• 症例集
  • 症状別施術法
  • お客様の声
  • 用語集
  • よくある質問
ひがし鍼灸整骨院 ひがし鍼灸整骨院外観

〒860-0811
熊本県熊本市中央区本荘6丁目16-41ビルコム本荘観音橋1F

096-288-1894 ご相談・ご質問など お問い合わせはこちら
ひがし鍼灸整骨院の口コミ・感想をもっと見る

HOME > よくある質問

よくある質問

鍼灸なしで治療できますか?

鍼灸なしでの治療は行っておりません。
当院の一番の持ち味は鍼灸で治療を行うことですので、鍼灸をなくしてしまうと当院の実力が半減してしまいます。
治療は、鍼灸を中心に補助的にもみほぐしや矯正などのほかの施術を行います。

通院回数や間隔はどれくらいですか?

症状の度合い、年齢、症状の期間、生活習慣などさまざまな要因が絡みますので一概に何回というのはわかりません。1回でかなりよくなる場合もありますし、かなりの回数を要する場合もあります。できる限り、早くよくなるように毎回の施術を全力で取り組ませていただきます。
少なくとも、かならず1回でよくなることを期待してお越しの場合は、1回でよくなることをお約束できませんので、当院の治療は合わないかと思います。

使用している鍼は、使い捨てですか?

当院で使用している鍼は、全て使い捨てでございます。一度の施術で使用した鍼は、処分しています。施術のたびに新しい鍼を使用します。衛生的にも問題はありませんので、ご安心ください。

お灸は熱くないですか?

灸の熱さは、灸を使い分けることにより調節できます。
患者様のご希望に応じてほどよい熱さの灸で施術を行います。なお当院では、跡が残るような灸を使うことはありませんのでご安心ください

鍼は痛くないですか?

まったく痛くないとは言いきれません。場所にはよっては痛むところもございます。
鍼の痛みにも2種類あります。
一つ目は、鍼を沈めていく際に、悪いところに当たった場合などにずーんと響くような重くなるような鈍痛が出ます。これを鍼の得気といったりまします。この得気による苦痛を防止するために、患者さんには丁寧に確認しながら、痛みの度合いを確認しながらゆっくり鍼を刺していくようにして急に強烈な得気がでないように努めています。
二つ目は、鍼を刺す瞬間の痛みです。刺す瞬間の痛みは、刺鍼技術により痛みを抑えて刺すことができます。また、鍼の太さは髪の毛より少し太いくらいで、注射鍼に比べればかなり細くなっておりますので、鍼を刺す瞬間の痛みはほとんどない場合が多く、あったとしてもほんの少しちくっとするくらいです。

予約制ですか?

当院は、予約制となります。
お越しの際は、あらかじめご予約をお願いします。




駐車場はありますか?

院前に2台、あります。

自賠責保険や任意保険の交通事故の治療はできますか?

当院では、現在のところ自賠責保険や任意保険による交通事故治療を受け付けていませんので、ご了承ください。

保険は使えますか?

保険での施術の場合、施術時間、施術内容、症状などがかなり限定されてしまいますので、当院では各種保険での施術は行っておりません。

全ての施術が自費での施術となります。

※熊本市の国民健康保険の場合は、鍼灸施術に限り「熊本市はりきゅう助成制度」により1,000円割引で施術を受けることができます。
熊本市の国民健康保険証と印鑑をお持ちください。社会保険や熊本市以外の国民健康保険は対象外です。
また、回数券との併用もできません。

このページのトップへ