• 症例集
  • 症状別施術法
  • お客様の声
  • 用語集
  • よくある質問
ひがし鍼灸整骨院 ひがし鍼灸整骨院外観

〒860-0811
熊本県熊本市中央区本荘6丁目16-41ビルコム本荘観音橋1F

096-288-1894 ご相談・ご質問など お問い合わせはこちら
ひがし鍼灸整骨院の口コミ・感想をもっと見る

HOME > 院長日誌 > アーカイブ > 2016年2月

院長日誌 2016年2月

自律神経調整とは

まず自律神経とは、人間の体の恒常性(ホメオスターシス)の維持のために働いている神経です。恒常性とは、人間の体が外の環境の影響を受けずに体の状態を保つことです。
例えば、冬と夏とで外の気温が変化するのに人間の体温はあまり変わらないのはこのためです。よって自律神経は、外の環境に応じて働き方も違ってきます。

次に自律神経には、2種類あります。交感神経と副交感神経です。交感神経は、闘争や逃避で働き副交感神経は体の休息や修復時に働くと言われています。さらにわかりやすくすると、交感神経は仕事や運動をしているときに働き、副交感神経は寝ているときやリラックスしている時に働きます。

このように、自律神経はさまざまな環境や状況で体が上手く機能するように日々働いています。
ところが極度の緊張が続いたり、生活習慣が不規則だったりすると、自律神経の働きもおかしくなってきます。
例えば、寝たいのに交換神怪が働いて眠れなかったり、逆に仕事の大切な会議などで眠くなったりします。また、交感神経の過度の緊張により血流が悪くなって肩こり、腰痛、頭痛などの症状も引き起こします。

自律神経を調整するというのは、この交感神経と副交感神経のバランスを正常に戻すことです。具体的な治療法は一番わかりやすいものだと、自律神経がおかしくなっている原因を取り除くことです。自律神経がおかしくなる主な原因は、ストレスです。
ストレスと一言でいってもさまざまあります。仕事で上司に怒られた際のストレス、働きすぎて疲れが溜まったときのストレス。体の痛みによるストレス。などなどさまざまです。
基本的に自律神経の調整をする際は、まずこのうちの体の痛みによるストレスを取り除いていくことから始めます。その上で、その施術者ごとに考え方や技といったものでプラスアルファで背骨の矯正であったり、背中や手足に鍼を刺したりします。
自律神経を整える際に一番大切なことは、自分にあった心地よい方法を選ぶことです。自律神経の基本は、体の緊張をとって副交感神経を優位にすることにあいますので、自分に合わない方法で体が緊張している状態では効果がありませんし、悪化していまう場合もあります。

当院では、患者様のご希望をしっかり聞き取り、鍼、灸、マッサージ、電気治療の中から施術法を厳選いたしますので、かなり患者様のご希望にそった形で施術を行うことが可能だと思います。
自律神経を整えたい場合は当院に限らず、皆様にあった施術者や施術法を見つけることが大切です。


肩こりと鍼治療

今日は、肩こりに鍼治療が効果的な理由について書きます。

まずその前に、肩こりについて・・・・

肩こりとは、首や肩の筋肉が疲労することにより、筋肉の中を走る血管が圧迫され、その部分の血流が悪くなり首、方に不快感や痛みを感じている状態です。
また、原因は2つあります。一つは、「病気によっておこる肩こり」もう一つは、「病気とは関係なく原因がはっきりしない肩こり」に2パターンです。

このうち鍼で、治療できるのは原因がはっきりしない肩こりです。
原因がはっきりしない肩こりは、日常生活の動作や、姿勢などの体の構造的なものが原因の場合もあります。

・長時間同じ姿勢をしている
パソコン、ゲーム、読書など下向きの姿勢を長時間続けると、体重の10%もの重さがある頭を長時間、首の筋肉で支え続けなければなりません。これにより、首、肩の筋肉は疲れ、硬くなり、血流も不足するという悪循環になってしまします。

・運動不足
筋肉が弱り、全身の血行も悪くなります。当然、首肩の血行もわるくなり、筋肉の疲労物質や老廃物を流すことができなくなります。それによって、筋肉は硬くなり痛みを感じるようになります。

・ストレス
ストレスを受けると、自律神経の交感神経が優位になり、それが長時間継続することにより体の緊張状態も継続して血管も収縮し、体中の血流も悪くなります。

・目の酷使
こちらも、ストレスのように自律神経の交換神経が優位になり、血管収縮による血行不足などにより肩こりの原因となります。

以上のように肩こりの原因は、日常生活の中に潜んでいます。ただ、共通して言えることは、血流の不足が共通する原因として考えられます。鍼治療は、この血流不足を解消するために特に効果的なのです。

鍼を刺す事で、軸索反射とよばれる体の反応を起こすことができます。軸索反射とは、神経反射の一種で、鍼を刺した周辺の血管を広げる効果があります。また、自律神経の施術にも優れた効果を発揮することができるので、まさに鍼治療は肩こりにとって絶大な効果をもたらしてくれるかもしれない施術法なのです。
自律神経と鍼の効果については、また後日お伝えします。

それでは、まだまだ寒い季節が続きますが、みなさん風邪にはお気をつけください!



肩こり治療の詳細は→こちら






1

« 2016年1月 | メインページ | アーカイブ | 2016年3月 »

このページのトップへ