• 症例集
  • 症状別施術法
  • お客様の声
  • 用語集
  • よくある質問
ひがし鍼灸整骨院 ひがし鍼灸整骨院外観

〒860-0811
熊本県熊本市中央区本荘6丁目16-41ビルコム本荘観音橋1F

096-288-1894 ご相談・ご質問など お問い合わせはこちら
ひがし鍼灸整骨院の口コミ・感想をもっと見る

HOME > 院長日誌 > アーカイブ > 2016年3月

院長日誌 2016年3月

慢性腰痛に対する施術

昨日、慢性の腰の痛みで患者様がご来院されました。
年齢・性別:73歳、男性
趣味:バドミントン

大まかな治療の流れ
  1. ホットパックにより全身をあたためながら全身に微弱電流を流す
  2. パルス鍼(電気鍼)による施術
  3. 手技
  4. ウォーターベッドマッサージ
ホットパックで全身を温めながら、微弱電流を流すことにより全身の血流改善自律神経の調整を行います。特に、自律神経については副交感神経を優位な状態にすることにより体の回復機能を高めます。パルス鍼は、背部からから腰にかけて10本の鍼を刺しました。少し猫背で、背部にも筋肉の緊張があったので腰への影響があることも考えて背部にも施術を行いました。
手技は、背部から腰にかけての筋膜リリースを行い、軽めのストレッチをしました。筋膜リリースは、マッサージクリームを使い筋肉の膜に対して、弱刺激で皮膚表面に対して手で滑らせるような手技です。
最後は、ウォーターベッドマッサージで全身を揉みほぐして終了です。とても気持ちの良い当院でも、大人気のマッサージ器です。
本日のお伺いしたお体の状態は、朝起き上がるのが辛かったが、かなり楽になったとのことです。

施術内容は、患者様の症状やご希望により出来るかぎり柔軟に対応させていただいています。
慢性腰痛で、お悩みの方はぜひひがし鍼灸整骨院にご相談ください。

腕のしびれに対する鍼施術

先日、腕のしびれがあった患者様がご来院されました。

■患者さんの訴え
左側の首から腕、手にかけての痺れと痛み

■患者さんについて
40代女性
慢性的な肩こりが強く、普段からマッサージや整体に通っている。
しびれに関しては、全体的にしびれがあり、肩と首への痛みがと特に強い。
しびれなどが出始めたのが、2~3日前から。
仕事内容は、デスクワークだったり立ち仕事だったり
運動はしていない

■検査でわかったこと
首を動かすと首が痛む
頚椎についての検査(ジャクソンテスト)では、少し腕のしびれが強くなる
左の肩上部に大きな硬結(筋肉などが固くなっているところ)がある。
(↑右側と比較しても、かなりの違いがありました。)
少し猫背気味で、方が内側に入ったような姿勢
やせ型

施術について
施術前に、トルマリン石ホットパックにて全身を温めながら、微弱電流を全身に通電しました。これは、全身の血流をよくして施術効果を高める目的と、微弱電流により自律神経を調整し体が治り易い体質に改善するために行いました。
鍼の施術は、パルス鍼(鍼を刺してそこに電気を流す)を行いました。施術部位は、左側の首から肩にかけての硬くなっているところです。体の上から軽く触ってもわかるような浅いところに硬い部分があったので、刺す深さは5~10mmの比較的に浅めにしました。
パルス鍼を15分間行ったあとは、マッサージクリームを使って皮膚上から軽くなでるような施術(筋膜リリース)を行いました。これは、筋肉を覆っている筋膜を正常にする目的で行いました。

施術後
施術後は、しびれがほとんどなくかなり楽になったとのことです。今回は、症状が出てから治療するまでが早かったので効果も施術後すぐに感じていただけたのではないかと思います。


肩こりなどは、マッサージなどで強く押されてしまうと、筋肉の繊維を傷つけてしまい、そのときはよくても後々、症状が悪化する場合もございますのでご注意ください。
また、姿勢についてですが猫背になると頭が前に突き出す形になって、首に負担がかかってしまいます。大胸筋などの胸や腕の筋肉をストレッチして、肩甲骨周りの筋肉を強化するといいかと思います。

また、この患者さんのような症状は、頚肩腕症候群と言って鍼灸の得意分野のひとつであります。国でも、鍼で治療できることが認められているので安心して施術を受けていただいていいと思います。なるべく早めの治療が、早期回復へとつながりますのでいつでもご相談ください。

美容鍼の効果についての考察

 20160318162229-fb67cc5e5391607436ff8da0a12ad802d4631f28.jpgのサムネイル画像
 昨今、美容鍼という顔に鍼をさすことにより、美容効果を引き出す施術が世間で知られるようになりその利用者も増加しています。一般に、美容鍼には以下のような効果がると言われていますが、実際はどうなのかを鍼灸師の立場からお伝えいたします。

◎美容鍼が効果的だと言われているもの
■しみ、くまが薄くなる
■しわが目立たなくなる
■乾燥肌
■たるみが解消される
■リフトアップ効果
■小顔効果
■にきび


 まず、しみやくまが薄くなることについてですが、これには即効性などがあるわけではなく、体質を改善することによって効果が現れるようです。体質改善とは、ホルモンのバランスや自律神経のバランスが整い、全身の血流が改善されることにより達成されることなので、しみ、くまへの効果には少し時間がかかりそうです。  
 
 しわが目立たなくなる
ことについては、乾燥じわには効果的なようです。お顔のしわには、もう一つ表情じわがあります。これは、日頃の表情の癖を直す必要があるのかもしれません。お肌が乾燥すると小じわが出たり、しわが深くなったりします。鍼には、刺した周辺の血管が広がる効果(軸索反射といいます…)があります。よって、鍼を刺すことによって、血流がよくなり肌に潤いがでて乾燥肌が改善し、小じわも目立たなくなるのかもしれません。
 
 次に、たるみとリフトアップ効果です。リフトアップ効果により、たるみが解消されると考えられます。美容鍼を使う際は、頭部にも鍼を刺します。すなわち、東部などの顔の周りの筋肉への鍼の刺激が、リフトアップ効果とたるみの解消につながっているのかもしれません。
 
 小顔効果については、顔のむくみがとれる範囲に限定されるかと思います。理由は、鍼を刺す事で顔の筋肉が小さくなるわけでもなく、顔の骨格自体に影響があるわけではないからです。筋肉が小さくなるということは、筋肉が衰えるということなので、顔の鍼がなくなりたるみやしわがでて美容的にはマイナスとなってしまいます。骨格も鍼を刺したり、手で触った程度で簡単に動いたり、矯正されたりするものではないと思われます。歯科矯正の際に、装具をはめた状態で時間がかかることを考えれば、そのように考えることが妥当だと思われます。その為、小顔効果については、むくみがとれる範囲で可能だということになりそうです。また、これも体質に関わることですので、施術の効果を持続させるには回数がひつようかもしれません。
 
 にきび
は、にきび桿菌の増殖に伴う炎症ですが、鍼には消炎効果や誘導作用といった炎症を緩和させる作用があります。よって、ある程度回数を重ねることにより、にきびについても効果がありそうです。
 
 以上、美容鍼の効果についてお伝えしました。最後に、ひとつ大きなことは個人差があるということのようです。個人差が大きいことは、当院でも確認済みでございます。理由は、鍼自体がその人自身がもっている自己治癒力を高めることで効果を発揮するものだからです。鍼灸は、体内になにかを入れ込んだり、切り取ったりするわけではありません。したがって、その人自身がどうなのかということが効果にも大きく関わるようです。ですから、施術を受ける際は、適度な運動を行うなど自分自身でも生活習慣を少しでも改善することで、美容鍼がより効果的になりそうです。

ぎっくり腰の患者様

先日は、ぎっくり腰の患者様がご来院されました。

ぎっくり腰は、重いものを持ち上げた際に痛くなる場合と、不意のちょっとした動作から痛くなる場合があります。
ひがし鍼灸整骨院の治療だと、だいたい1~3日でよくなります。
治療は、基本的に鍼治療をおすすめさせて頂いておりますが、その他に微弱電流を使った施術などもございます。
鍼を使った場合だと、即効性をだすことができます。

先日の患者様は、針施術で行わせていただきました。
鍼を腰に10本ほど刺して、あとはそこに通電します。
これをパルス鍼といいますが、深部の硬くなった筋肉の緊張を和らげることができます。

鍼治療には、効果がすぐ出る場合と、効果がしばらくしてから出る場合があります。
だいたいは、次の日の朝に痛みが和らぐ場合が多いです。
今回の患者様は、かなり楽になったと喜んであられましたが、施術後にまだ痛みがあったので、用心のためにコルセットを装着していただきました。

明日にはきっと動けるようになるでしょう。

ぎっくり腰になったときの注意点は、揉んだり動かしたりせずに、安静が一番です。
腰が熱感がある場合は、氷などで15分くらい冷やすようにしてください。

ぎっくり腰になったら、ひがし鍼灸整骨院にご相談ください!

1

« 2016年2月 | メインページ | アーカイブ | 2016年4月 »

このページのトップへ