• 症例集
  • 症状別施術法
  • お客様の声
  • 用語集
  • よくある質問
ひがし鍼灸整骨院 ひがし鍼灸整骨院外観

〒860-0811
熊本県熊本市中央区本荘6丁目16-41ビルコム本荘観音橋1F

096-288-1894 ご相談・ご質問など お問い合わせはこちら
ひがし鍼灸整骨院の口コミ・感想をもっと見る

HOME > 院長日誌 > アーカイブ > その他

院長日誌 その他

ラインショップカードのご紹介。

当院では、ラインショップカードを扱っています。

お越しいただいた際に、ショップカードにポイントを貯めていただくことで、お得に施術サービスを受けていただけます。

レジ前に、ポイントを追加するQRコードがございますので、どうぞご利用ください。


ラインショップカードの紹介



ラインでは、そのほかにもご相談やご予約を受け付けたり、お得なキャンペーン情報や健康情報の配信を行っていますので、どうぞご利用ください(^_^)


LINEQR.pngのサムネイル画像


友だち追加


整骨院とはナニ?

本日は、整骨院(=接骨院)とはなにかについて改めて説明します。

整骨院とは、骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷などを治療することができる機関です。
ただし、骨折、脱臼の場合は、応急の場合を除き医師の同意が必要となります。

整骨院はよく整体と間違われることがありますが、整体とは違い「柔道整復師」という国家資格を持っている者が開設できることになっています。
この資格は、3年間の間、専門の機関で解剖学、生理学、一般臨床医学、整形外科学、公衆衛生学、包帯固定学などなどを勉強します。その後、国家試験を受験して合格することにより得ることができます。

ちなみに、当院はひがし鍼灸整骨院となっておりますが、鍼灸(はり師、きゅう師)も3年間の就学の後、国家試験に合格して得ることができます。
ひがし鍼灸整骨院の施術者は、1名ですのではり師、きゅう師、柔道整復師の3つの国家資格を1名の施術者が所持していることになります。

話が逸れましたが、整骨院整体との違いは、柔道整復師の資格があるかないかということになります。
整体にも資格はありますが、民間資格になります。
〇〇療法や、カイロプラティック、タイ式マッサージ、足つぼマッサージなどそれぞれいろいろな民間資格があります。
独学で勉強して、自分で整体師ですと名乗れば、整体師になることもできます。

柔道整復師は、自ら施術所を開設して、保険を取り扱って施術を行うことができます。
しかし、その保険の適応範囲は限られています。
先にも述べましたが、整骨院治療することができるのは、骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷などの急性症状です。
保険の適応範囲も、上記の急性症状になります。

その為、なんとなく痛いとか、ずっと前から痛い慢性症状、疲れを取りたいなどの訴えに対しては、保険が使えないことになります。
保険が使えない場合は、自費での施術になります。

ひがし鍼灸整骨院では、保険適応範囲での保険施術も行いますが、自費での施術も積極的に行っております。
自費で施術をする場合は、はり、きゅう治療を行うことが多いです。
それは、はり、きゅう治療慢性症状を治療することを得意としているためです。
また柔道整復師として、専門の知識と技術を応用することにより施術を行うこともできます。
とくに、学校では筋肉のことについてとことん勉強しますし、日頃から、技術セミナーなどにも参加して日々研鑽を積んでおります。

今日は、整骨院整体の違いについて、ひがし鍼灸整骨院の宣伝も交えながら(笑)お話しいたしました。
整骨院整体の違いが分からない方は、今日のコラムで少しはわかっていただけたのであれば幸いです。

ひがし鍼灸整骨院開業《熊本 整体 鍼灸 整骨院》

熊本市中央区本荘にて針灸整骨院を開業しました。

お一人お一人に丁寧に、カウンセリングを行い、それぞれの症状に適した治療を患者様に提供できるような鍼灸整骨院です。
また、院内は静かで落ち着いて施術を受けていただけるような環境にしております。
お体の痛みや疲れなどでお困りの方は、ぜひ当院にご相談ください。

ひがし鍼灸整骨院
院長 東 大輔

1

メインページ | アーカイブ | セルフケア(ストレッチ) »

このページのトップへ