• 症例集
  • 症状別施術法
  • お客様の声
  • 用語集
  • よくある質問
ひがし鍼灸整骨院 ひがし鍼灸整骨院外観

〒860-0811
熊本県熊本市中央区本荘6丁目16-41ビルコム本荘観音橋1F

096-288-1894 ご相談・ご質問など お問い合わせはこちら
ひがし鍼灸整骨院の口コミ・感想をもっと見る

HOME > 院長日誌 > アーカイブ > 症例(腰・坐骨神経)

院長日誌 症例(腰・坐骨神経)

ぎっくり腰後の腰の違和感

1度目の施術でぎっくり腰の痛みのほとんどがなくなりましたが、違和感が残ったので2回目のご来院です。

冬場は、気温が低くなり不意の動作での腰の痛みが出やすです。

腰に不安がある方は、朝の貴重前に軽く腰をひねるような運動を行って起き上がると予防になるかと思います。



施術動画

 


30代看護師さんの肩こりと腰痛の定期メンテナンス

30代看護師ツーショット

30代の看護師さん、日々のお仕事の疲れによる肩こりと腰痛の定期メンテナンスです。

看護師さんは、夜勤もあり、生活のリズムも乱れやすく疲れが出やすい職業かと思います。

今回は、肩が凝りやすく鍼をしてもまた戻りやすとのことでしたので、すぐにできて肩こりが戻りにくくなるストレッチのアドバイスもさせていただきました。

今度は、きっと肩こりになりにくくなることでしょう(^^♪

トレーニングで痛めたぎっくり腰

トレーニング中に腰を痛めて来院されました。

施術前は、痛みで腰が曲がった状態でしたが、まっすぐになりました。

右側に強い痛みが出た状態でしたので、右を上にして横寝の状態で施術を行いました。

痛みはゼロではなくまだ残りましたので、次の日もお越しになるようにお伝えしました。

2日目は、腰の痛みはかなり引きましたが、痛みの影響で肩や背中が凝ったとのことでした。

腰のみではなく、肩と背中も併せて施術を行わせていただきました。

側弯(腰が曲がった状態)がある場合は施術後に痛みがかなり減った場合も、再発防止のために安静にする必要があります。

寒い季節は特に、トレーニング前には、準備運動をしっかりしてください!



ぎっくり腰施術前


施術後ぎっくり腰







施術後の動画

農作業の疲労で坐骨神経痛

木下さんの画像(坐骨神経痛)



坐骨神経痛でお越しいただきました。


本日は2回目の施術です。


お仕事は農業。

日々の立ち座りが原因で、お尻が痛くなったようです。

1度で即効果を実感するも、また痛みが戻ったので再来院されましたが、想定の範囲内です。


早く解決しそうな部類の坐骨神経痛でしたが、鍼刺激が苦手だということでしたので患者さんと話し合い、施術の刺激を調整して、複数回に渡って刻んで施術を行うことにしました。

予定は3回。


当院が行う鍼施術の刺激への好みは人それぞれです。

ズーンとする重い鈍痛が気持ち良い方もいれば、嫌な方もいらっしゃいます。
 

鍼の刺激が苦手な方は、刺激を調整しながら指圧も併用して徐々に施術いたします。


半年間の整体通いで変わらなかった脊柱管狭窄症


【80代脊柱管狭窄の痛み】

動画前半→ビフォー、動画後半→2回目施術後のアフター
 

いろいろな整体や整骨院に行ったが、なかなか良くならずにかれこれ2〜3年が経過。
 

まずは、体操ができるようになりたいとのこと。

最終的には趣味の山登りもしたいという希望を持っていらっしゃいます。
 

まずは、2回の治療後の変化を喜んでいただきました。

痛みで後ろに曲がらなかった→曲げても大丈夫
 

脊柱管狭窄はすぐにというわけにはいきませんが、徐々に変わります。

この方も、まだ左に曲げるたり捻るとまだ痛みが出ます。
 

しかし、小さな変化から徐々に山登りを目指して一緒に頑張りましょう!
 

治療を受ける上で大切なのは、治療を信じること。

心身一如と言いますが、治るという思いが体の治癒力を高めます。

そのためにも、治療後の変化を患者さん自身が感じて治る希望を持っていただきたいです!


1

« 症例(肩こり) | メインページ | アーカイブ | 症例(膝痛) »

このページのトップへ