• 症例集
  • 症状別施術法
  • お客様の声
  • 用語集
  • よくある質問
ひがし鍼灸整骨院 ひがし鍼灸整骨院外観

〒860-0811
熊本県熊本市中央区本荘6丁目16-41ビルコム本荘観音橋1F

096-288-1894 ご相談・ご質問など お問い合わせはこちら
ひがし鍼灸整骨院の口コミ・感想をもっと見る

HOME > 院長日誌 > アーカイブ > 症例(四十肩・五十肩)

院長日誌 症例(四十肩・五十肩)

右肩の痛みと右ひざの痛み

長瀬幸子さん写真
今回は、ゴルフを趣味にされているの女性のお悩み解決です。

お悩みの内容は、服の着脱の際の右肩の痛み、椅子から立ち上がるさいの膝の痛みです。

肩と膝ともに鍼施術を行わせていただきました。

施術1回後の2日後にお話をお伺いしました。

右肩については、服の着脱の際の痛みは気にならなくなったが腕を下す際に若干の痛みが残っているとのこと。

膝については、椅子から立ち上がる際に痛みはないが正座することができないとのこと。

1回目の施術ですでに目標は、達成しましたがまだ症状が残っているの通院は継続です。

しかし、結果に満足していただけたので安心して通院していただけます。

1

« 症例(不眠) | メインページ | アーカイブ | 症例(肩こり) »

このページのトップへ