• 症例集
  • 症状別施術法
  • お客様の声
  • 用語集
  • よくある質問
ひがし鍼灸整骨院 ひがし鍼灸整骨院外観

〒860-0811
熊本県熊本市中央区本荘6丁目16-41ビルコム本荘観音橋1F

096-288-1894 ご相談・ご質問など お問い合わせはこちら
ひがし鍼灸整骨院の口コミ・感想をもっと見る

HOME > 院長日誌 > セルフケア > 冷え性にお悩みの方のための5つの重要チェックポイント

院長日誌

< やる気ホルモンで痛みを抑える  |  一覧へ戻る  |  定期ケアの美容鍼 >

冷え性にお悩みの方のための5つの重要チェックポイント

東の写真のサムネイル画像
こんにちは。

体の緊張やこりへの血巡り鍼施術が得意なひがし鍼灸整骨院の東です。

現在、冬の真っただ中ですね。

毎年、冷えでつらい思いをされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

本日は、冷え性でお悩みの方のためのチェックポイントをお伝えします。




1.痛み止めの使い過ぎ注意

痛み止めは、血管を収縮させますので、血液の流れが悪くなり冷えの原因となります。

たとえば、最近は市販薬でメジャーとなったロキソニンは解熱鎮痛薬です。

読んで字のごとし、熱を解いて鎮痛するので冷えの原因の一要因になりえます。



2.運動不足の解消を

運動を不足は、筋力の低下を招きます。

特に、ふくらはぎの筋肉は第2の心臓といわれています。

ふくらはぎの筋力低下は全身の血行に影響しますし、足の冷えの原因になります。

ふくらはぎをしっかり使って運動をしましょう。

まったく運動ゼロの方は、まずは2~3日おきでもいいので20~30分程度のウォーキングを初めてみてください。




3.寝るときは、靴下よりもレッグウォームがいいかもしれない

これは、すべての人に当てはまるかわかりませんので、靴下をはいて就寝しているけど足が冷えて目が覚める方はあえて靴下ではなくレッグウォーマーをお試しください。

理由は、足先を温めることにより汗が出てその汗が冷えの原因かもしれないためです。




4.足の冷えは、腹巻をする

腹巻をすることで、腰の血行を促進できます。

足の血液は腰を通りますので、腰から血行が良い状態を作ると足が温かくなる効果が期待できます。




5.冷えたビールやジュースはほどほどに

内臓を冷やすと冷えの原因になります。

ビールを熱燗にかえるなどの対策を行ってみてください。

どうしても、ビール!の場合は、ビールの後にお茶を飲んでみてください。



以上のチェックポイントを実践しても毎年のように冷え性に悩んでいる方はどうぞ、ひがし鍼灸整骨院にご相談ください。


ひがし鍼灸整骨院がはじめての方へ



カテゴリ:

< やる気ホルモンで痛みを抑える  |  一覧へ戻る  |  定期ケアの美容鍼 >

同じカテゴリの記事

読書でストレスケアはいかがですか?

東の写真のサムネイル画像



緊張とこりほぐしに特化した鍼灸施術が得意なひがし鍼灸整骨院のひがしです。

当院にお越しになる方の中には、腰痛、ひざ痛などの運動器系の疾患だけではなく、精神的なお悩みを抱えた方もいらっしゃいます。

お仕事のストレス、夫婦間のストレス、将来の不安のストレスなどいろいろな精神的ストレスや苦痛のお話をお伺いします。

そのような方に、おすすめするのが読書であります。

読書がなぜ良いのかというと繰り返し読めるからです。

文字を視覚でとらえて、重要なことは口に出せば目と耳、口で本の内容を感じることができます。

1度で3度おいしいのです。

本は、ご自分に合ったものを選ばれるのがいいでしょう。

なにが良いかわからない方のために一冊の本をご紹介します。

「道は開ける」デール・カーネギー著です。

いろいろな悩みについて、具体的な例を交えて書かれているのでとても分かりやすいです。

442ページのボリュームの本ですので、読むのにも時間がかかるかもしれません。

しかし、書かれている内容は本質をついていて腑に落ちるものばかりです。


デールカーネギー写真
デール・カーネギー




〇本を読んで思考の癖を変えて見よう


いままでの経験や現在の境遇によって人は思考の癖みたいなものを身に着けると思います。

特になにごとも上手くいかないときは、いわゆるマイナス思考になっていますので、過去の思い出も灰色がかることもあるのかもしれません。

それで不安やイライラなどの悪循環のままで生活していると心身症と言われるような状態になってしまいます。

そんな思考の癖や習慣は、そのまま惰性に任せているとなかなか矯正されません。

無理にポジティブ感を出しても長続きしなかもしれません。

そこで、繰り返し繰り返し本を読んで、その思考の習慣を変えてみるのです。

「道は開ける」にも書かれていますが、繰り返し読むのが重要です。

そして、繰り返し実践することです。


読む→実践→読む→実践の繰り返しです。

新しい習慣を身に着けるときは、繰り返し以外にありません。


なにを読んだらいいかわからない方には、私は「道は開ける」をおすすめします。

有名な本です。

古本屋でも安く手に入るかもしれません。

アマゾンには確実にあります。

どうぞ、ご参考にされてください(^^♪




〇今日一日の区切りで生きる

最後に、「道は開ける」から、私が気に入っている文をご紹介します。

「明日のことは考えるな。明日のことはあす自身が考えるだろう。一日の苦労はその一日だけで十分だ。」




鍼灸にはリラックス効果があります。

精神的ストレスで緊張して固くなった体が楽になります(^^)/

なかなか、こりや緊張が取れない方はどうぞご相談ください。


ひがし鍼灸整骨院が初めての方へ


不眠の原因と対策

東の写真のサムネイル画像

こんにちは。

こりほぐしに特化した鍼灸施術が得意なひがし鍼灸整骨院のひがしです。



今回は、不眠の原因と対策について、私の考えと対処法をお伝えします。

ぜひ、試してみてください。




1.運動不足の場合は、運動する

不眠の原因として日中の活動が少ないことが原因かもしれません。

その場合は、朝から20~30分ウォーキングすることをお勧めします。

しかも、屋外を歩くのがいいです。
体に適度なストレスを与えて疲れる目的もありますが、外で運動することでセロトニンという脳内物質が出るのを促進できます。

セロトニンは、就寝に必要なメラトニンの材料になりますので、セロトニンが少ないと睡眠の妨げになります。

そういった意味でも、午前中に屋外でウォーキングをするのがいいです。

夜間でなく午前中というのもポイントです。





2.就寝前のテレビ、スマホをやめる

就寝前の1時間はテレビ、スマホをやめてみる方法もあります。

1時間に理由はありませんが、切りがいいから1時間と書きました。

家では、スマホとテレビをやめるという思い切った改善策を講じるのもいいかもしれません。時間を持て余す場合は、就寝前は、読書にしましょう。

目からの光刺激は、交感神経活動を高め体がお休みモードではなく活動モードになってしまいます。




3.電磁波を避ける

睡眠に対する電磁波の影響を避けるため、スマホを枕もとに置かないことはもちろんですが、空気清浄機、加湿器などとも少し距離を取ってみましょう。

通信系では、Wi-Fiの電源を切るのもいいかもしれません。




4.楽な姿勢をとる

楽な姿勢をとるというのは、筋肉が緩んだ状態にすることです。

方法は、ひざ下に枕やクッションを入れる、腕の下にタオルをたたんだものを入れる方法があります。

腰痛の時や、肩が痛いときに有効ですが、痛みがなくても筋肉の緩みを得ることができるので体がリラックスします。




5.自分に催眠をかける
寝るときに羊の数をかぞえるのは有名ですが、それを催眠に変えてみましょう。方法は、自分はリラックスしていると言い聞かせる。

「リラックス、リラックス、リラ~ックス」のような感じです。または、上から筋肉が緩むのを言い聞かせる。

「顎が緩む、首が緩む、肩が緩む、背中が緩む、腰が緩む・・・・」という感じで上から下まで自分に言い聞かせます。




6.明日は明日の風が吹く
明日のことを心配して、眠れないことがあるかもしれません。

しかし、心配は無用です。明日、どんなに大切なイベントがあろうとも今日できることをしてしまったら、考える必要はないのです。

結果は明日、わかります。今、心配しても空想や妄想でしかないのです。明日は明日の風が吹きます。




7.就寝前の儀式を作る

これをすると眠くなるというのを見つけて、それを就寝前に儀式的に行うのもいいかもしれません。

例えば、本を読む、リラックス系の音楽、お風呂、あったかいお湯を飲む、座禅などいろいろあるかもしれませんが、もしそういうもので眠りやすくなる場合は毎日の就寝前の習慣にしてみるといいです。




8.鍼灸治療を受ける

鍼灸治療もおすすめですよ。筋肉の緊張をほぐし、自律神経を調整して、体が眠りやすい状態にすることができます。

受けたい方は、ご相談ください。




9.眠れない夜もある

生きている以上、眠れない夜もあります。

眠れない日も、人生の一局面ととらえて眠れないことにたいして寛容になることも重要かもしれません。健康志向のあまり、睡眠に執着して完璧を求めすぎると、眠れないことにたいして不安になりさらに眠れなくなります。

また、昨今はなにかと寝つきが悪い、途中で目が覚める、朝目が覚めるの早すぎるなどについて不眠症だといわれてしまう傾向にありますので、これに対して過敏になりすぎるのも自分が病気なんだと意識してしまい、不安の一要因になってしまうかもしれません。

人間生きてると、いろいろなことがあります。

次の日が不安で眠れない夜、恋心で心臓がバクバクして眠れない夜、仕事がうまくいかなくて悔しくて眠れない夜などいろいろあります。

眠れない日も人生の一局面です。

眠れないときは、目を閉じるだけでも体は休むことができるそうです。また、目を閉じてじっとしていることが不安な場合は、本を読むなど有効活用してみてはいかがでしょうか。




最近は、不眠薬を使う方も増えてまいりました。副作用が少ないなどいいますが、副作用はありますし、睡眠薬などは習慣化しやすいと思います。

できる限り、薬を使わない睡眠を手に入れていただいたほうが健康にもいいと思います。

なお、現在、病院で処方された睡眠薬を長期間、継続的にに使っている方は、急にやめると禁断症状が出る可能性がありますので、やめる場合は病院で相談しながら徐々にやめるようにしてください。

また、睡眠薬をご使用の際は必ず副作用などを理解してから使うようにしたほうがいいです。副作用を知らなければ、体の不調が副作用の可能性があることに気が付けません。



いろいろな対策を講じたけど、なかなか眠れいない方、睡眠薬をやめたい方などはどうぞ、ひがし鍼灸整骨院にご相談ください。



ひがし鍼灸整骨院が初めての方へ



夏の腹痛には、これ!!

カイロのサムネイル画像

夏になると、アイスクリーム、ジュース、ビール、かき氷など冷たいものをとる機会が多くなります。
また、クーラーをつけて寝てお腹を冷やしてしまい、朝からおなかの調子が悪いこともあるかもせれません。

冷たいものをとりすぎたり、おなかを外部から冷やしてしまうと、内臓が冷えて、下痢や腹痛の原因になります。

それでも、やめられなくてやっちゃうパターンもあるかもしれません。
今年も、かなり暑くなってきましたしね(^-^; そこで、、おすすめなのがおなかにカイロを貼るです。
痛いところに貼るだけでいいですよ。 痛くなってからでも、内臓の冷えで痛みがある場合はカイロを貼ってみると効果てきめんで、すぐに痛みが楽になったりもします。

冷たいものをとりすぎておなかが痛い、もしくはクーラーの室内でお腹が痛いなどやっちまった方は、どうぞお試しください(^^)/
ビールでおなかをくだしてしまう方は、事前の策として飲み会の前にカイロを貼っておくのもいいかもしれませんね。
最近は、カイロが売ってないかもしれませんが、直貼りカイロはどこの薬局にもあります。

ちょっとお高めですが、お試しください。 めぐリズムの蒸気の温熱シートなどおすすめです(^^)/

カイロが欲しい方は、当院にお越しの際にカイロが欲しいと言っていただくと服の上から貼るタイプのカイロを差し上げます(^^♪

自然治癒力を促進して体のこりを楽にする方法

体のこりを自然治癒力を促進することで楽にする方法をお伝えします。

血行を促進して自然治癒力を高めます。

鎮痛薬で痛みは、一時的に取れるかもしれませんが、だんだん効かない、胃腸の調子が悪くなるなどの副作用もあります。

また、一般に薬局で売られている鎮痛薬は解熱鎮痛薬や消炎鎮痛薬です。

読んで字のごとしで、熱を抑えることで、痛みを楽にするため、そもそも体が冷えやすくなる、また、熱が奪われることで本来の自然治癒力を阻害してしまう可能性があります。

痛みが強すぎて精神衛生上よくなかったり、眠れないなどの二次的な体の害がある場合は一時的に使うといいと思いますが、ずっと頼りすぎてしまうのは、体の健康を害する要因になりかねないです。

少しでも薬に頼らないようにするため、鎮痛薬に頼らずに痛みを楽にする方法をお伝えします。



まずは、道具を使った方法です。

量販店の健康グッズ売り場には必ずといっていいほどあるものですので、容易にお手頃(1000円前後)に手に入ります。

体のこりや緊張しているところを抑えることで血行促進します。

凝り取りグッズ



使い方はいたってシンプル、痛いところやこりこりしているところを押すだけです。

適度な強さでいた気持ち良い程度に押さえてください(^^)/

肩こりはこんな感じ。

意外と、背中の方まで届きます(^^♪


こり押し1


腰は、こんな感じです(^^)

真ん中の方まで押せます。


こり押し2


ご家族でこりをマッサージしあうのもいいかもしれませんね(^^)

そのほか、指圧やマッサージの健康グッズもさまざまあるのでおすすめですよ。




次は、カイロで温める方法です。

こちらも、いたってシンプルです。

痛いところやこりこりしているところにカイロを貼るだけです。

カイロは、服に貼るタイプと、肌に直貼りするタイプがあります(^^♪

就寝時は、火傷するといけなにので、はずしてくださいね( ゚Д゚)

特に、朝からこわばって痛い方は、朝から貼るといいかもしれません。

左が直貼りで、右が服に貼るタイプです。

直貼りは服に貼るタイプより少し、値段がお高めでございます。

夏場は、服に貼るタイプは手に入りずらいですが、直貼りはどこの薬局にも販売されてます。

服に貼るタイプはネットショッピングで手に入るかもしれません。


カイロ


背中のこりや肩こりに直貼り貼ってみました(^^)/

肩こりカイロ


腰には服の上からのタイプを貼ってみました。

腰カイロ


夏場でもクーラーなどで案外、体が冷えていることがあります。

どうぞ、お試しください(^^)

そのほか、痛みやこりを感じてきたら体が無理をしていますよー!っとサインを送っていますので、無理をせずに休むことも必要です。

鎮痛薬で痛みを抑えて頑張るのもいいですが、やりすぎるとそのうちしっぺ返しが来てさらに痛みが増したりする可能性もあります。

疲れたら、休みを取って温泉などでゆっくりするのもおすすめです(^^)

痛みや体の不調がどうしても楽にならないときは、どうぞご相談ください。

首からではない腕のしびれ

腕のしびれは、首からではない場合はあります。

首から出た神経は、肩を通って手の方まで伸びますので、肩で筋肉の緊張などで神経が締め付けられる場合は、腕のしびれになります。

特に、肩の前方の筋肉の緊張による腕のしびれはリュックサック症候群とも呼ばれ、首が悪いと勘違いして姿勢をよくすると肩の前方部分がさらに緊張して逆にしびれが強くなります。

腕立て伏せのやりすぎや、子どもを抱きかかえるなどの動作を頻繁にすると起こることがあります。

胸の筋肉を使うことになるので、そこが緊張してしまうのです。

予防法は、こまめにストレッチをすることです。

動画では、その場合のケアの方法などについてもお伝えしていますので、そうぞ参考にしてください(^_^)

動画「首からではない腕のしびれ」


腕のしびれでお困りの方は、鍼灸で治療することもできますよ(^_^)

お気軽にご相談ください。

熊本中央区のひがし鍼灸整骨院【慢性疼痛の専門院】

このページのトップへ