• 症例集
  • 症状別施術法
  • お客様の声
  • 用語集
  • よくある質問
ひがし鍼灸整骨院 ひがし鍼灸整骨院外観

〒860-0811
熊本県熊本市中央区本荘6丁目16-41ビルコム本荘観音橋1F

096-288-1894 ご相談・ご質問など お問い合わせはこちら
ひがし鍼灸整骨院の口コミ・感想をもっと見る

HOME > 症例集 > 体外受精と鍼灸での不妊治療の症例

症例集

< 首や肩のこり、眼精疲労、不眠、頭が重い感じ  |  一覧へ戻る  |  タイミング法と鍼灸で不妊治療の症例 >

体外受精と鍼灸での不妊治療の症例

30代後半女性

不妊治療のため、病院には2年6ヶ月通院している。
現在は、体外受精で妊娠うることを希望しており、少しでも体の状態を良くしたいとのことで来院。

病院での検査
血液検査で、若干プロラクチンが高いとのこと
卵管の検査は、異常なし
過去に子宮筋腫あり

卵子の子宮への移植は過去に2回行っている。

葉酸(サプリメント)を取るようにしている。

その他の事項
肩こり、右腕の内側がしびれる、ストレスを感じる、耳が詰まることがある、夜間に毎日1~2回にトイレに行き頻尿気味


妊娠までの施術回数:10回 
妊娠までの施術期間:約半年間


詳細は、以下に掲載します。

初回

まずは、肩こりや腕のしびれなどの症状があるので、それらの症状についての処置を行いました。
特にストレスを感じている方は、自律神経(交感神経)の緊張により肩こりや首が緊張しやすく、こりができます。
それが、腕のしびれなどにもつながります。
体の痛みはそれだけでも、ストレスになりますのでそれらを早めに処置しました。

合わせて子宮の調子を上げるために腰の緊張を取り血行を促進する目的で、腰への鍼とお灸の施術を行いました。
腹部の触診で緊張があったので、軽めの鍼とお灸刺激で緊張を緩和するケアを行いました。

予定では、半月後に病院で採卵

4回目(初回から1ヶ月後)

腰痛は仕事の疲れは、感じるが痛みはなく、良好

右肩の痛みを感じるところは、押さえると痛みを伴い、硬さもあるのでこりを緩和するために鍼施術を行った。

腕のしびれは感じない

腰の施術は、いままで通りの施術を行う。

予定がずれて、明朝に採卵とのこと


6回目(初回の施術から1ヶ月半後)

前回は受精卵の移植後に、妊娠には至らず。

最近、デスクワークがハードで肩に少し痛みを感じるとのこと
腕のしびれは出ていない
念のため、首に負荷をかける検査(ジャクソン、スパーリングテスト)を行うと、右側のスパーリングで右腕にしびれが出て陽性。

日常でのしびれの再発の予防のために、首にも鍼を行った。

肩こりや腰痛の鍼に加えて臀部(お尻)の筋肉の緊張緩和のための鍼を行った。
お灸は、腰と骨盤周りに8個(荘)ほど行った。

次回は、約1ヶ月後に採卵予定とのこと。

その後は、1ヶ月後(採卵の3日前)にお越しになりました。

8回目(初回から5ヶ月後)

患者様の仕事が忙しかったのもあり、前回の施術から1ヶ月半後に再び来院されました。

明日は、体の状態を確認するために病院に行くとのこと。

以前採卵した受精卵は、まだ移植していない。

仕事の疲れで、肩こりと腰痛に疲労感あるとのことでした。

念の為に、首の検査を行いましたが、腕のしびれなどの異常はありませんでした。

施術は、肩と腰、臀部(お尻)の緊張を取るために鍼とお灸を行いました。

腹部は緊張や硬いところがとくになかったので、お灸のみで施術を行いました。

以降は、週1回ペースであと2回ほどお越しになりました。



それからしばらくして、妊娠して順調との報告を電話で受けました。

ご本人も大変、喜ばれていて、とてもよかったです(^_^)

仕事が忙しかったので、施術期間も空いてしまいましたが、目的を達成することができてとてもよかったです。

最近、妊娠中の妻の付き添いで、病院に行った際に、偶然お見かけしましたが、順調そうでなによりでした(^_^)

< 首や肩のこり、眼精疲労、不眠、頭が重い感じ  |  一覧へ戻る  |  タイミング法と鍼灸で不妊治療の症例 >

このページのトップへ