症状別施術法

  • 症例集
  • 症状別施術法
  • お客様の声
  • 用語集
  • よくある質問
ひがし鍼灸整骨院 ひがし鍼灸整骨院外観

〒860-0811
熊本県熊本市中央区本荘6丁目16-41ビルコム本荘観音橋1F

096-288-1894 ご相談・ご質問など お問い合わせはこちら
ひがし鍼灸整骨院の口コミ・感想をもっと見る

HOME > 症状別施術法 > 妊娠希望の治療

症状別施術法

< 不眠症  |  一覧へ戻る  |  頭痛の治療 >

妊娠希望の治療


四葉のクローバー





妊活中の体の調子を整える自然で優れた治療法





あてはまる方は、どうぞご相談ください。

□ 病院で検査しても妊娠できない原因がわからない

□ 病院の不妊治療で精神的に肉体的に疲れている

□ さまざな体の不調を抱えている

□ 体外受精や人工授精の為に体調を整えたい

□ 自然妊娠で子どもを授かりたい

□ 冷え性などもあり高温期に体温が上がらない、もしくは安定しない

□ 鍼灸に興味はあるけれど、やったことがなく不安




体のこりや緊張があると血液の流れが悪くなることで起こる問題


・体温が上がりにくい

・疲れやすくなる

・腰痛や肩こりなど体が痛くなる

・内臓の不調が出る

・子宮に血液が供給されずらくなる


以上のような体の問題が起きる可能性があります。


そこで、当院では鍼灸や整体により、体のこりや緊張を和らげて血液の流れがスムーズに行われるようになることを目指します。

それにより、

□ 体の体温が上がりやすくなる

□ 疲れにくくなる

□ 体の痛みが楽になる

□ 内臓の調子が整う

□ 子宮の状態が良くなる


以上のことが期待できます。



当院の鍼灸整体は、初回顧客満足度92.8%


当院、独自で初めてお越しの方に対してアンケート調査を行いました。
できる限りお客様の声の信ぴょう性を高めるために、匿名はがきに質問事項を記入して、はがきを送付していただきました。
さらに、初診の方に限定した結果を公表します。
当サイト内のお客様の声ページに、はがきの一部を掲載しています。

客観的なデータにより、初回の方に対する当院の鍼灸整体の高い満足度と効果が証明されました。



満足度調査


鍼灸はがき集計


アンケートはがきはこちら(患者様の声)





鍼灸は、今も昔も行われている伝統医療です。


鍼灸医学は、今から2000年以上前に古代の中国で誕生しました。その後、漢の時代に「黄帝内経(こうていだいけい)」というものが作られて、それが現在の東洋医学の基礎になっています。

日本に伝わったのは、6世紀頃で朝鮮から伝えられました。

平安時代までは、灸が中心に行われていました。鍼は、外科的な処置を行う際に用いられました。

その後、灸は戦国時代、江戸時代にも行われています。

「徒然草」(吉田兼好)、「奥の細道」(松尾芭蕉)はご存知でしょうか。

これらの書物にも、体の養生として足の三里へのお灸が紹介されています。

足の三里は、胃の調子をはじめとして体の調子を整えるために現在でも鍼灸師の間ではよく使われています。

日本鍼灸の特徴である管鍼法が編み出されたのは、江戸時代になってからです。杉山和一という人物が考案しました。

そして、それが今なお日本では主流の施術法になっています。

管鍼法とは、鍼管といわれる筒の中に鍼を入れて鍼を刺す方法で、痛みに敏感な日本人の体質に合うと言われています。

明治に入り西洋医学が導入されると漢方とともに非正統医学として存続の危機に立たされます。

しかし、一方で灸は広く民間療法として普及します。

80歳以上の方になると灸を自宅でしていたという方もちらほらいらっしゃいます。

灸のテーマで医学論文が発表されたこともあるそうです。

現代では、世界的に鍼灸の研究も行われていてその効果が広く知られるようになりました。

過去に排除されかけたものが現代でも盛り上がりを見せているのは、私たちにとってやはり必要なものだということかもしれません

1979年にWHO(世界保健機関)が鍼灸治療の適応の43疾患を発表しました。不妊は、その中に含まれます。

1989年には、経絡、経穴の名称がWHOジュネーブ会議で正式に承認されました。

経絡とは、気血の通り道で、経穴とはいわゆるツボのことです。

日本では、漢字を使うことが多いですがアルファベットと数字によって世界的に標準化もされています。




ほとんど知られていない鍼灸の秘密

鍼灸の効果として腰痛や肩こりが緩和することは一般的に知られていますが、その他の効果についてあなたはご存じでしょうか。

1.鎮静効果
リラクゼーションのことです。意外かもしれませんが。鍼灸施術中に眠ってしまう方もいます。

2.自律神経を整える
自律神経を整えて内臓の調子を良くしたり、不眠を改善するなど自律神経にかかわるさまざま効果が期待できます。ホルモンも調整できるので、不妊にも効果があります。

3.血行改善
鍼を刺すことで血管が拡張する作用があるので、血流が良くなります。冷えやむくみが改善します。

4.疼痛緩和
痛みもストレスの一種ですが、鍼によって痛みを緩和したり取り除くことができます。





鍼灸はなぜ不妊症に効果的なのか?

率直に言えば、鍼灸によってあなたを元気にすることができます。

はじめに述べたように妊娠するにはあなたが元気になる必要があります。

東洋医学の教科書にも妊娠するには元気が必要ですと書いてあります。

原気と書いたりもします。生命力の源です。

東洋医学には、元気などのように気という西洋医学にはない独特な考え方があります。

この「気」の存在により西洋医学とはまた違った方向から人の体をとらえることができます。

そのため、西洋医学で原因がわからない症状も東洋医学で処置することも可能な場合があります。

それは、不妊症についても同じで鍼灸治療で元気になっていただくことで妊娠の確率も上げることも可能なのです。





当院で行う施術は・・・

主に体の緊張やこりを鍼や灸、もみほぐしで緩めて全身の血行をよくする施術を行っています。

体の緊張やこりを的確に緩める施術を専門に行いますので、全身の血流が良くなり体の痛みや内臓の不調、冷えなどが楽になります。

不妊症だけでなく体のこりやしびれなど、その他の症状でお悩みの方にも効果的な施術を行っています。

体の各所に栄養分やホルモンを運んでいあるのは血液です。

そのため、体のこりや緊張で血行が悪い箇所があると栄養分やホルモンの分配がうまくいかなくなり、体の正常な働きを維持する機能が阻害されてしまします。

体の緊張やこりをほぐして、全身の血流を改善することで、ホルモンや栄養の分配が正常に行われるようになり、体の自然治癒力が活性化されます。




過去の鍼灸による不妊治療についての検証

鍼灸の不妊治療について過去に新聞でも取り上げられたデータをお伝えします。

【米生殖医学会誌に掲載】

体外受精の前後に、女性の体をリラックスさせるハリ治療をすると、妊娠率が大幅に向上するという研究結果を、ドイツと中国の研究チームがまとめた。

米生殖医療学会誌に掲載された報告によると、同チームは、体外受精をうける女性百六十人を二つグループに分け、一方に体外受精の際、受精卵を子宮に戻す前後にハリ治療を実施。

ハリ治療のグループには、ハリ治療をせず通常の体外受精を行った。その結果、ハリ治療グループの妊娠率が42.5%に上がり、通常治療の26.3%を大幅に上回った。



20170325100723-f356dc7355f7644ec55aeef69ab68c2aa35b7be3.png

※画像クリックで拡大できます。

【日本生殖医学会で報告】
体外受精を5回以上行っても妊娠できなかった不妊症の女性114人に針治療を行ったところ、約4割にあたる49人が妊娠に至ったと、名古屋市の明生鍼灸(しんきゅう)院と明治鍼灸大の研究グループが10日、大阪市内で開かれている日本生殖医学会で報告した。

49人のうち4人は自然妊娠だったほか、30人は治療後1回目の体外受精で妊娠に成功したという。 不妊治療の専門家が集まる学会で、針治療による効果を示すデータが発表されるのは珍しい。

報告された114人の治療実績は、1998年2月~2006年6月に、同鍼灸院を訪ねた不妊患者のうち体外受精を5回以上行っても妊娠しなかった女性のもので、治療は、週1~2回のペースで行われ、腹部や足などにある婦人科疾患に効果があるとされるツボを針で刺激した。

20170325100848-9d2d887ee850fc4b46acf0577bdfae8a040529d5.png

※画像クリックで拡大できます。




 

あなたにあった刺激量で、はじめてでも安心!

 


20181105124159-c0769972f4f5d14c0d5d2cc624d4c9ec6b441217.jpg
使用する鍼はすべて使い捨てです。
このように、袋に入れられていますので、施術ごとに袋から出して使用します。
そして、施術ごとに廃棄しますので、衛生上は問題ありません。
太さにより色分けされています。
当院で使用する鍼の太さは、0.12mm~0.3mmです。
注射針は、0.4mm~1.2mm。髪の毛は、0.06mm~0.1mmです。
実は、一番太い針でも注射針よりも細いです。
細いものだと髪の毛とあまり変わらない程度の太さです。


鍼管に入った鍼
針を打つ際は、鍼管(しんかん)という筒状の道具を使います。
筒の中に鍼を入れて打つので、鍼を打った際の痛みが感じにくくなります。

台座灸お灸をする必要がある場合は、台座灸というお灸を使います。
もぐさと皮膚の間を厚紙で隔てた状態でもぐさに火をつけます。
また、水膨れなどができない程度の熱感のお灸を使います。


施術者は、こんな人


施術者写真

名前:東 大輔

家族構成:妻と娘2人の4人家族

取得資格(全て国家資格):はり師・きゅう師・柔道整復師

免許証(左からきゅう師・はり師・柔道整復師)

免許証

【コメント】


人間の体は、本来は自分で自分を治す力を備えています。

これを「自然治癒力」と言いますが、なんらかの原因によって自然治癒力が阻害されて治りにくくなっている可能性があります。

そのなんらかの原因の一つが、体の緊張やこりです。

こりを解消していくことに対して本気で取り組むとかなりの症状が楽になっていきます。

こりを鍼灸や整体で緩和することで、体の血液の流れがよくなり、体の隅々まで酸素や栄養素がうまく分配されるようになるからです。

また、免疫、ホルモン、自律神経のバランスが整い体が良い状態になります。

慢性の痛みや体の不調の裏には体のこりや緊張という原因があります。

その原因を解決することで、あなたのつらい症状を楽にすることができます。


施術の流れ

1.カウンセリングシートへの記入

事前にカウンセリングシートに記入していただくことで、カウンセリングスムーズに進む上に私が、あなたの状態を把握しやすくなります。


2.カウンセリング

まずは、あなたにお話をお伺いします。できるかぎりお体の状態や病院の検査、現在の治療法などを詳しくお伺いして、あなたのお体に合わせた施術を行うことができるようにします。

そのあとは、施術についての説明をさせていただきます。どこに、どのような鍼をどれくらい刺すのか、またどこにどういうお灸を行うのかを図などを交えてしっかり説明いたします。

特に鍼灸が初めての方については、不安を取り除くことを中心に説明いたします。(当院の不妊治療の患者さんのうちの約80%の方は初めての方です)

お時間が、20~30分ほどかかります。

カウンセリング風景


3.着替え

カウンセリングと前後する場合もございますが、施術着に着替えていただきます。不妊治療を行う際は、手足、背中、腹部、腰部などさまざまな場所に鍼を刺したりお灸を行ったりします。

施術着に着替えていただくのは、施術を行いやすくする目的と、施術を行う際の露出を最大限に抑えることで、あなたに安心していただくためでもあります。

1度の治療ごとに洗濯いたしますので、衛生的に問題ありません。

20170104133941-350096a69bfb714372d933cc1a6f8be8b5cc009b.jpegのサムネイル画像



4.検査

痛みがある場合は、痛みの原因を探るような検査を行なったり、脈や腹部の触診を行う場合もあります。

東洋医学では、あなたから伺ったお話と以上の検査により、お体の状態を把握して施術方法を決定していきます。



4.施術

症状に応じて、仰向けで施術を行なったり、うつぶせで施術を行なったりします。

鍼やお灸を行う際は、必ず事前にどこになにを行うのかをお伝えいたします。事前に、なにをするのかを知ることで、あなたの不安な気持ちが軽くなると思います。

また、施術者が男性でもありますので、行動の一つ一つを行う際(例えば、腹部を出すなど)は確認させていただきます。

あなたの初めての経験で不安な気持ちを少しでも軽くして、不快な気持ちにならないように最大限の配慮をさせていただきます。

施術の際は、先ほど説明いたしました管鍼法で行います。特に初めての方には、ゆっくり施術をおこないますので、ご安心ください。

また、当院ではあなたの体質や生理周期ごとに施術パターンを変えています。あなたに合ったの体質や体調に合わせた施術を心掛けています。

鍼施術風景










不妊治療の症例1(2人目不妊を鍼灸で)



不妊治療の症例2(体外受精と鍼灸で)



不妊治療の症例3(タイミング法と鍼灸で)




当院の施術法について、さらに詳しく掲載しています。



『はじめての方へ』




不安なことやお尋ねされたいことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。


電話・ネット予約はこちらから





お問合せはこちらから




施術者紹介

東 大輔(ひがし だいすけ)
施術者写真.jpg

取得国家資格
はり師(第154200号)
きゅう師(第153922号)
柔道整復師(第73263号)


「施術者からのご挨拶」



熊本の不妊症の鍼灸治療なら

ひがし鍼灸整骨院

受付時間(予約制)
(平日)9:00~20:00
(土曜)9:00~17:00
(日祝)14:00~20:00

店休日
火曜・臨時休業日あり


場所
熊本県熊本市中央区本荘6丁目16ー41ビルコム本荘観音橋一階
電話
096-288-1894


熊本の針灸での不妊治療ならひがし鍼灸整骨院へ【男性不妊・女性不妊ご相談ください】
 


 
 
chizu.png
 

熊本の鍼灸での不妊症治療なら、ひがし鍼灸整骨院へ【男性不妊・女性不妊ご相談ください。】
 

< 不眠症  |  一覧へ戻る  |  頭痛の治療 >

このページのトップへ