• 症例集
  • 症状別施術法
  • お客様の声
  • 用語集
  • よくある質問
ひがし鍼灸整骨院 ひがし鍼灸整骨院外観

〒860-0811
熊本県熊本市中央区本荘6丁目16-41ビルコム本荘観音橋1F

096-288-1894 ご相談・ご質問など お問い合わせはこちら
ひがし鍼灸整骨院の口コミ・感想をもっと見る

HOME > お知らせ

お知らせ

院内の様子

IMG_20180530_085530.jpg
【待合室】
一緒にお越しの方もこちらでお待ちいただけます。

 

院内の様子
【受付】
お会計は、現金または、カードでお支払い下さい。


 

院内の様子2
【カウンセリングスペース】
初回は、まずはこちらでカウンセリングを行います。

 

院内の様子3
【施術スペース】
こちらで、施術を行います。
お一人ずつ丁寧に施術いたします。
 

院内の様子4
【お着替えルーム】
肌の露出を伴う施術の場合は、こちらでお専用の治療着にお着替えください。
使い捨てブラジャーやショーツも準備していますので、ご自由にご利用ください。

 

院内の様子5
院内には2台の空気清浄機を設置して院内環境を清潔に保つようにしております。
使用する針やシャーレもすべて使い捨てで、衛生的に安心です。

予約専用ページ


・予約フォーム、お電話のいずれかでご予約をお願いします。

【予約フォームからの予約】

【重要!ご覧の上で、予約フォームにおすすみください。】
携帯メールで迷惑メールフィルタなどの設定を行っている方は、予約確認メールの受け取りができるようにhigashinkyu@gmail.comを受信できるように設定をお願いします。



携帯各社の受信許可設定の方法
NTT docomo
au
Softbank
WILLCOM

Gメールやyahooメールなどフリーメールは、迷惑メールフォルダーにこちらからのメールが振分けられてしまうことがありますので、ご確認をお願いします。


ご希望予約時間の2時間前からのご予約が可能です。
予約の変更やキャンセルも、ご予約時間の2時間前でも可能です。
※ご予約の変更やキャンセルはできる限り早めに、お願いします。
※2時間以降はお電話でお願いします。
※ご予約日の前日にお知らせメールが届きます。


24時間いつでも予約が可能です。


↓予約フォームへは下記をクリックしてアクセスしてください。

RESERVA予約システムから予約する




【電話予約】
電話でのご予約は、1週間以内のご予約のみとさせていただきます。
1週間以上前のご予約は、上記の予約フォームからご予約ください。


スマホ・iPhonの方は、電話番号をクリックすると電話がかかります。
ご質問やお問い合わせもどうぞ、お電話ください。

096-288-1894

電話受付時間
平日(祝祭日含む、火曜以外) 9:00~19:00
土曜日(祝祭日含む)  9:00~16:00
日曜日(祝祭日含む)  14:00~19:00

定休日 火曜・臨時休業あり



ご予約時の注意点

・ご予約のお時間には遅れないようにされてください。10分以上、遅れる場合は、ご連絡をお願いします。予約枠に空きがない場合は、日時の変更をお願いする場合もございます。

・キャンセルの際は、ご連絡をお願いします。キャンセル料は、かかりません。無断キャンセルをされた場合は、キャンセル料(施術料全額)が発生します。

 


美容鍼の施術の様子



【美容鍼の施術の流れ】

全身調整→顔への単刺術→顔への置鍼術→背中・腰への灸(台座灸)

動画に掲載しているのは、顔への単刺術と置鍼術です。
主に、ほうれい線に対して施術を行っています。
お客様の御悩みごとに施術箇所は変えることができます。

単刺は、顔のこりに対して、置鍼はしわや要穴(重要なつぼ)に行うことが多いです。
置鍼は、10分程度を目安に鍼を刺した状態にしておきます。

顔が赤くなっているのは、足元から顔に向かって赤外線をあてているためです。

全身調整など、その他の施術動画はこちら
→クリック

当院で行っている施術の紹介動画



施術紹介


【施術説明】



施術についての説明を行っております。
少し、わかりにくところもあるかもしれませんが、施術の流れを少しでも理解していただくために作りました。
下の施術動画と合わせてどうぞご覧下さい。

※撮影は、自宅で行いました。

【全身調整】


※音楽が流れます。

全身調整では、まず皮膚の状態や腹部の状態、脈の状態を確認してから、施術に入ります。

この時に行う施術は、ほぼ痛みはありません。

手足(膝から下、肘から下)や腹部に鍼を刺すことが多いです。



【単施術】


※音楽が流れます

肩こりに対して、単刺術という施術を行っている様子です。

肩のこりに鍼を刺してこりを緩めたり、痛みを和らげていきます。

肩こりに限らずさまざまなところに施術を行うことができます。

ずーんと重くなるような鈍痛を伴うことがあります。


鍼管という鍼の筒に鍼を入れて、鍼を刺します。

鍼管を使って鍼を打つことにより、鍼が刺さる瞬間のチクリとした痛みを減らすことができます。

さらに、鍼を刺す直前に前揉捻と言って、軽くもみほぐすような手技を加えます。

そうすることで、さらに鍼の刺さる痛みを和らげます。



【パルス鍼】



痛みの箇所がはっきりしている場合や、痛みが強い場合、しびれを伴う場合などに痛みを取ることを目的として使うことが多いです。

鍼に電気を流して、じりじりとした電気刺激を与えます。

痛くない程度に、電気の強さを調整します。


【美容鍼】




全身調整→顔への単刺術→顔への置鍼術→背中・腰への灸(台座灸)

動画に掲載しているのは、顔への単刺術と置鍼術です。
主に、ほうれい線に対して施術を行っています。
お客様の御悩みごとに施術箇所は変えることができます。

単刺は、顔のこりに対して、置鍼はしわや要穴(重要なつぼ)に行うことが多いです。
置鍼は、10分程度を目安に鍼を刺した状態にしておきます。

顔が赤くなっているのは、足元から顔に向かって赤外線をあてているためです。

2017年8月の休業日

2017年8月のひがし鍼灸整骨院の休業日をお伝えします。

定休日(毎週火曜):8月1・8・15・22・29日
臨時休業日:8月11日(金)・8月12日(土)


以上の日にち以外は下記の時間帯で営業しております。
予約制ですので、まずはご予約をお願いします。
平日 ; 9:00~20:00
土曜日 ; 9:00~17:00
日曜日 ; 14:00~20:00
祝祭日 ; 9:00~20:00

ご予約の際は、下記の予約専用ページをご覧下さい。
https://www.higashiseikotu.com/notice/entry/reservation/


2017年5月の休業日

2017年5月のひがし鍼灸整骨院の休業日をお伝えします。

定休日(火曜日):5月2・9・16・23・30日
臨時休業:5月3・4・28日

以上の日にち以外は下記の時間帯で営業しております。
予約制ですので、まずはご予約をお願いします。
平日 ; 9:00~20:00
土曜日 ; 9:00~17:00
日曜日 ; 14:00~20:00
祝祭日 ; 9:00~20:00

ご予約の際は、下記の予約専用ページをご覧下さい。
https://www.higashiseikotu.com/notice/entry/reservation/


2017年4月の休業日のお知らせ

2017年4月のひがし鍼灸整骨院の休業日をお伝えします。

定休日(火曜日):4月4・11・18・25日
臨時休業:なし

以上の日にち以外は下記の時間帯で営業しております。
予約制ですので、まずはご予約をお願いします。
平日 ; 9:00~20:00
土曜日 ; 9:00~17:00
日祝日 ; 14:00~20:00

ご予約の際は、下記の予約専用ページをご覧下さい。
https://www.higashiseikotu.com/notice/entry/reservation/


2017年3月の休業日のお知らせ

2017年3月のひがし鍼灸整骨院の休業日をお伝えします。

定休日(火曜日):3月7・14・21・28日
臨時休業:3月12・17日

以上の日にち以外は下記の時間帯で営業しております。
予約制ですので、まずはご予約をお願いします。
平日 ; 9:00~20:00
土曜日 ; 9:00~17:00
日祝日 ; 14:00~20:00

ご予約の際は、下記の予約専用ページをご覧下さい。
https://www.higashiseikotu.com/notice/entry/reservation/


当院で施術を行っている症状と改善があった症状

2017年2月3日現在、当院で施術を行っている症状と改善があった症状についてお知らせします。
当院の通院の参考にされてください。

【現在も継続的に施術を行っている症状】

運動器系の疾患
急性腰痛、慢性腰痛、肩こり、膝痛、頚椎症(手のしびれ、首の痛み)、腓骨神経麻痺、坐骨神経痛(臀部の痛み、足のしびれ)

臓器の疾患や自律神経症状
頭痛、耳鳴り、坐骨神経痛、冷え性、不妊症、昼間眠たくなる、不眠、便秘、嗅覚消失

その他(病院での診断名)
パーキンソン病、多系統萎縮症、目のぶどう膜炎、腰椎ヘルニア

美容
眉間しわ、ほうれい線、顎のたるみ、顔のむくみ、目周辺のたるみ、目の下のしわ、目尻のしわ



【過去に症状の改善があった症状または、緩解傾向にある症状(※ご本人のご意見や検査を参考にしています)】

運動器系の疾患
急性腰痛、慢性腰痛、肩こり、腰椎ヘルニア、膝痛、頚椎症(手のしびれ、首の痛み)、顔面神経麻痺、坐骨神経痛、肩関節痛(五十肩・四十肩含む)

臓器の疾患や自律神経症状
耳鳴り、頭痛、不妊症、不眠、便秘、冷え性

その他(病院での診断名)
パーキンソン病、腰椎ヘルニア

美容
眉間しわ、ほうれい線、顎のたるみ、顔のむくみ、目周辺のたるみ、目の下のしわ、目尻のしわ



【2016年で特に多かった施術例トップ3】
施術回数ではなく、数回施術した人も1人とカウントしています。
症状が重複して施術を受けた方もいらっしゃいます。

美容鍼   76人

腰痛(急性腰痛・慢性腰痛)   65人

肩こり    35人

2017年2月の営業時間と受付可能時間

2017年2月のひがし鍼灸整骨院の営業時間と受付可能時間をお伝えします。

定休日(火曜日):2月7・14・21・28日

以上の日にち以外は下記の時間帯で営業しております。
予約制ですので、まずはご予約をお願いします。
平日 ; 9:00~20:00
土曜日 ; 9:00~17:00
日祝日 ; 14:00~20:00

予約空き状況

(混)マークが付いているところは、ほかの方と施術時間が重なるので、待ち時間がでる可能性があります。
新規ご予約の方は、90分~120分ほどお時間がかかる場合がありますので、お時間には余裕を持ってお越し下さい。
ご予約後のキャンセルは、必ずご連絡をお願いします。




12345

アーカイブ

このページのトップへ