• 症例集
  • 症状別施術法
  • お客様の声
  • 用語集
  • よくある質問
ひがし鍼灸整骨院 ひがし鍼灸整骨院外観

〒860-0811
熊本県熊本市中央区本荘6丁目16-41ビルコム本荘観音橋1F

096-288-1894 ご相談・ご質問など お問い合わせはこちら
ひがし鍼灸整骨院の口コミ・感想をもっと見る

HOME > お知らせ

お知らせ

ひがし鍼灸整骨院の院内をご紹介



待合室
【待合室】

施術の前にこちらで、予診票にご記入をお願いします。
一緒にお越しいただいた方もこちらで、お待ちいただくことができます。





トイレ
【お手洗い】
常に清潔に心がけております。
ご自由にご利用ください。




施術ルーム
【施術ルーム】
カーテンでしっかり区切られますので、プライバシーなどについてはご安心ください。





着替え
【着替え】
施術の前にお着替えください。
女性には、必要最低限の露出で施術を行わせていただいています。
そのため、施術内容に応じて治療着も2種類準備しておりますので、どうぞご利用ください。







使い捨て製品
【使い捨ての下着セット】
女性のために、使い捨てのショーツやブラなども準備しております。
ご自由にお使いください。







ワゴンのサムネイル画像
【施術道具】
使用する鍼や鍼を置くシャーレはすべて使い捨てですので、衛生的にも安心です。
また、消毒も丁寧に行います。






施術ベッド
【うつ伏せ施術】

柔らかな胸当てを使いますので、胸部を押さえつけて痛くなったりなどはございません。
また、顔面部は使い捨てのシートでお顔を覆いますので、
他の方のお顔を触れたものが直に顔にふれることはありません。
柔らかなタオルで全体を包み込んで施術を行っています。





赤外線
【赤外線】

赤外線を当てながら施術を行っていきます。
これにより、鍼を打つ際の痛みが軽減できます。
温かいので、気持ち良いです。



待合室写真(20181119)
【受付】
お会計は、こちらでお願いします。
各種クレジットカードも、ご利用になれますのでどうぞお申し付けください。


 

予約専用ページ


・インターネット予約、LINE、お電話のいずれかでご予約をお願いします。



【ご予約時の注意点】

・ご予約のお時間には遅れないようにしていただくと円滑に施術を行うことができます。10分以上、遅れる場合は、ご連絡をお願いします。予約枠に空きがない場合は、日時の変更をお願いする場合がございます。

キャンセルの際は、必ずご連絡をお願いします。キャンセル料などは、発生しませんのでどうぞよろしくお願いします。

・当院では、お客様のご協力もあり、無断キャンセルや連絡なしでの大幅な遅刻がほとんどございません。ありがとうございます。今後も、ご予約をされる方は、キャンセルの際は連絡をしていただく、10分以上遅れる際は事前に連絡していただくなど当院の予約ルールとマナーにのっとり、当院をご利用いただくととてもありがたいです。

・できる限り、施術の遅れがないように努めさせていただいています。しかし、混雑時に10分程度の遅れが生じることもございますので、ご了承ください。


 

【インターネット予約】

【重要!ご覧の上で、予約フォームにおすすみください。】
携帯メールで迷惑メールフィルタなどの設定を行っている方は、予約確認メールの受け取りができるようにhigashinkyu@gmail.comを受信できるように設定をお願いします。



携帯各社の受信許可設定の方法
NTT docomo
au
Softbank
WILLCOM

Gメールやyahooメールなどフリーメールは、迷惑メールフォルダーにこちらからのメールが振分けられてしまうことがありますので、ご確認をお願いします。


ご希望予約時間の2時間前からのご予約が可能です。
予約の変更やキャンセルも、ご予約時間の2時間前でも可能です。
※ご予約の変更やキャンセルはできる限り早めに、お願いします。
※2時間以降はお電話でお願いします。
※ご予約日の前日にお知らせメールが届きます。
※ご登録いただいたメールには月1回程度、休業情報などのお知らせメールを送信しています。配信解除もできます。


24時間いつでも予約が可能です。


↓予約フォームへは下記をクリックしてアクセスしてください。

RESERVA予約システムから予約する




【LINE予約】

LINEでのお問い合わせやご予約も受け付けています。

LINEでは、当院から月1回、休業情報などのお知らせメールを送っています。


ご予約、施術についてのお問い合わせやお悩みのご相談などもお気軽にどうぞ(^^)



 
友だち追加





【電話予約】


スマホ・iPhonの方は、電話番号をクリックすると電話がかかります。
ご質問やお問い合わせもどうぞ、お電話ください。

096-288-1894

電話受付時間
平日(祝祭日含む、火曜以外) 9:00~19:00
土曜日(祝祭日含む)  9:00~16:00
日曜日(祝祭日含む)  14:00~19:00

定休日 火曜・臨時休業あり
※臨時休業は、トップページでご確認をお願いします。





ひがし鍼灸整骨院の所在地

九州産業道路から、少し入ったところにあります。

・熊本駅方面や、三号線からお越しの方
迎町交差点を過ぎて少し進んだところにあるセブンイレブン(左手)の近くの信号機(押しボタン式)を右折してすぐです。

・九品寺、長嶺方面からお越しの方
地域医療センターがある交差点をしばらく行くと右手にセブンイレブンが見えますので、そこの少し手前の信号機(押しボタン式)を左折してすぐです。

地図はこちら







ひがし鍼灸整骨院
所在地 熊本県熊本市中央区本荘6丁目16-41ビルコム本荘観音橋1F
電話 096-288-1894
メール higashinkyu@gmail.com
ホームページ https://www.higashiseikotu.com


美容鍼の施術の様子



【美容鍼の施術の流れ】

全身調整→顔への単刺術→顔への置鍼術→背中・腰への灸(台座灸)

動画に掲載しているのは、顔への単刺術と置鍼術です。
主に、ほうれい線に対して施術を行っています。
お客様の御悩みごとに施術箇所は変えることができます。

単刺は、顔のこりに対して、置鍼はしわや要穴(重要なつぼ)に行うことが多いです。
置鍼は、10分程度を目安に鍼を刺した状態にしておきます。

顔が赤くなっているのは、足元から顔に向かって赤外線をあてているためです。

全身調整など、その他の施術動画はこちら
→クリック

当院で行っている施術の紹介動画



施術紹介


【施術説明】



施術についての説明を行っております。
少し、わかりにくところもあるかもしれませんが、施術の流れを少しでも理解していただくために作りました。
下の施術動画と合わせてどうぞご覧下さい。

※撮影は、自宅で行いました。

【全身調整】


※音楽が流れます。

全身調整では、まず皮膚の状態や腹部の状態、脈の状態を確認してから、施術に入ります。

この時に行う施術は、ほぼ痛みはありません。

手足(膝から下、肘から下)や腹部に鍼を刺すことが多いです。



【単施術】


※音楽が流れます

肩こりに対して、単刺術という施術を行っている様子です。

肩のこりに鍼を刺してこりを緩めたり、痛みを和らげていきます。

肩こりに限らずさまざまなところに施術を行うことができます。

ずーんと重くなるような鈍痛を伴うことがあります。


鍼管という鍼の筒に鍼を入れて、鍼を刺します。

鍼管を使って鍼を打つことにより、鍼が刺さる瞬間のチクリとした痛みを減らすことができます。

さらに、鍼を刺す直前に前揉捻と言って、軽くもみほぐすような手技を加えます。

そうすることで、さらに鍼の刺さる痛みを和らげます。



【パルス鍼】



痛みの箇所がはっきりしている場合や、痛みが強い場合、しびれを伴う場合などに痛みを取ることを目的として使うことが多いです。

鍼に電気を流して、じりじりとした電気刺激を与えます。

痛くない程度に、電気の強さを調整します。


【美容鍼】




全身調整→顔への単刺術→顔への置鍼術→背中・腰への灸(台座灸)

動画に掲載しているのは、顔への単刺術と置鍼術です。
主に、ほうれい線に対して施術を行っています。
お客様の御悩みごとに施術箇所は変えることができます。

単刺は、顔のこりに対して、置鍼はしわや要穴(重要なつぼ)に行うことが多いです。
置鍼は、10分程度を目安に鍼を刺した状態にしておきます。

顔が赤くなっているのは、足元から顔に向かって赤外線をあてているためです。

2017年8月の休業日

2017年8月のひがし鍼灸整骨院の休業日をお伝えします。

定休日(毎週火曜):8月1・8・15・22・29日
臨時休業日:8月11日(金)・8月12日(土)


以上の日にち以外は下記の時間帯で営業しております。
予約制ですので、まずはご予約をお願いします。
平日 ; 9:00~20:00
土曜日 ; 9:00~17:00
日曜日 ; 14:00~20:00
祝祭日 ; 9:00~20:00

ご予約の際は、下記の予約専用ページをご覧下さい。
https://www.higashiseikotu.com/notice/entry/reservation/


2017年5月の休業日

2017年5月のひがし鍼灸整骨院の休業日をお伝えします。

定休日(火曜日):5月2・9・16・23・30日
臨時休業:5月3・4・28日

以上の日にち以外は下記の時間帯で営業しております。
予約制ですので、まずはご予約をお願いします。
平日 ; 9:00~20:00
土曜日 ; 9:00~17:00
日曜日 ; 14:00~20:00
祝祭日 ; 9:00~20:00

ご予約の際は、下記の予約専用ページをご覧下さい。
https://www.higashiseikotu.com/notice/entry/reservation/


2017年4月の休業日のお知らせ

2017年4月のひがし鍼灸整骨院の休業日をお伝えします。

定休日(火曜日):4月4・11・18・25日
臨時休業:なし

以上の日にち以外は下記の時間帯で営業しております。
予約制ですので、まずはご予約をお願いします。
平日 ; 9:00~20:00
土曜日 ; 9:00~17:00
日祝日 ; 14:00~20:00

ご予約の際は、下記の予約専用ページをご覧下さい。
https://www.higashiseikotu.com/notice/entry/reservation/


2017年3月の休業日のお知らせ

2017年3月のひがし鍼灸整骨院の休業日をお伝えします。

定休日(火曜日):3月7・14・21・28日
臨時休業:3月12・17日

以上の日にち以外は下記の時間帯で営業しております。
予約制ですので、まずはご予約をお願いします。
平日 ; 9:00~20:00
土曜日 ; 9:00~17:00
日祝日 ; 14:00~20:00

ご予約の際は、下記の予約専用ページをご覧下さい。
https://www.higashiseikotu.com/notice/entry/reservation/


当院で施術を行っている症状と改善があった症状

2017年2月3日現在、当院で施術を行っている症状と改善があった症状についてお知らせします。
当院の通院の参考にされてください。

【現在も継続的に施術を行っている症状】

運動器系の疾患
急性腰痛、慢性腰痛、肩こり、膝痛、頚椎症(手のしびれ、首の痛み)、腓骨神経麻痺、坐骨神経痛(臀部の痛み、足のしびれ)

臓器の疾患や自律神経症状
頭痛、耳鳴り、坐骨神経痛、冷え性、不妊症、昼間眠たくなる、不眠、便秘、嗅覚消失

その他(病院での診断名)
パーキンソン病、多系統萎縮症、目のぶどう膜炎、腰椎ヘルニア

美容
眉間しわ、ほうれい線、顎のたるみ、顔のむくみ、目周辺のたるみ、目の下のしわ、目尻のしわ



【過去に症状の改善があった症状または、緩解傾向にある症状(※ご本人のご意見や検査を参考にしています)】

運動器系の疾患
急性腰痛、慢性腰痛、肩こり、腰椎ヘルニア、膝痛、頚椎症(手のしびれ、首の痛み)、顔面神経麻痺、坐骨神経痛、肩関節痛(五十肩・四十肩含む)

臓器の疾患や自律神経症状
耳鳴り、頭痛、不妊症、不眠、便秘、冷え性

その他(病院での診断名)
パーキンソン病、腰椎ヘルニア

美容
眉間しわ、ほうれい線、顎のたるみ、顔のむくみ、目周辺のたるみ、目の下のしわ、目尻のしわ



【2016年で特に多かった施術例トップ3】
施術回数ではなく、数回施術した人も1人とカウントしています。
症状が重複して施術を受けた方もいらっしゃいます。

美容鍼   76人

腰痛(急性腰痛・慢性腰痛)   65人

肩こり    35人

あなたにあった自然で優れた妊活ケア


四葉のクローバー





妊活中の体の調子を整える自然で優れた治療法





あてはまる方は、どうぞご相談ください。

□ 病院で検査しても妊娠できない原因がわからない

□ 病院の不妊治療で精神的に肉体的に疲れている

□ さまざな体の不調を抱えている

□ 体外受精や人工授精の為に体調を整えたい

□ 自然妊娠で子どもを授かりたい

□ 冷え性などもあり高温期に体温が上がらない、もしくは安定しない

□ 鍼灸に興味はあるけれど、やったことがなく不安





あなたは、子ども授かるためにどのようなことをしていますか?


タイミングを取って自然に妊娠することを目指していますか。

それとも、人工授精、体外受精なども行っていますでしょうか。

妊娠して元気な子どもを授かるために大変な努力をされているかもしれません。

それによって疲れやストレスが溜まっていないでしょうか。

ストレスがたまると元気がなくなって、体調を崩し、大切な子宮にも悪い影響を与えてしまいます。

逆に、体の調子を良い状態に保ち、あなたが元気な状態であれば子宮や卵子もよい状態になって妊娠や出産の確立も高くなります。


元気になるための基本法則

1.リラックスしてストレスをためない。

2.適度な運動で血液循環を良好に保つ

3.睡眠を7時間は取るようにする。

4.食事はバランスよくしっかりとる。

5..冷えないようにして、体を暖かく保つ。

もし、あなたが日ごろから上記のような状態にない。
または、上記のような状態で日常生活を送っているけれども結果が出ない場合は、鍼やお灸を使った方法をお試しください。





鍼灸は、今も昔も行われている伝統医療です。


鍼灸医学は、今から2000年以上前に古代の中国で誕生しました。その後、漢の時代に「黄帝内経(こうていだいけい)」というものが作られて、それが現在の東洋医学の基礎になっています。

日本に伝わったのは、6世紀頃で朝鮮から伝えられました。

平安時代までは、灸が中心に行われていました。鍼は、外科的な処置を行う際に用いられました。

その後、灸は戦国時代、江戸時代にも行われています。

「徒然草」(吉田兼好)、「奥の細道」(松尾芭蕉)はご存知でしょうか。

これらの書物にも、体の養生として足の三里へのお灸が紹介されています。

足の三里は、胃の調子をはじめとして体の調子を整えるために現在でも鍼灸師の間ではよく使われています。

日本鍼灸の特徴である管鍼法が編み出されたのは、江戸時代になってからです。杉山和一という人物が考案しました。

そして、それが今なお日本では主流の施術法になっています。

管鍼法とは、鍼管といわれる筒の中に鍼を入れて鍼を刺す方法で、痛みに敏感な日本人の体質に合うと言われています。

明治に入り西洋医学が導入されると漢方とともに非正統医学として存続の危機に立たされます。

しかし、一方で灸は広く民間療法として普及します。

80歳以上の方になると灸を自宅でしていたという方もちらほらいらっしゃいます。

灸のテーマで医学論文が発表されたこともあるそうです。

現代では、世界的に鍼灸の研究も行われていてその効果が広く知られるようになりました。

過去に排除されかけたものが現代でも盛り上がりを見せているのは、私たちにとってやはり必要なものだということかもしれません

1979年にWHO(世界保健機関)が鍼灸治療の適応の43疾患を発表しました。不妊は、その中に含まれます。

1989年には、経絡、経穴の名称がWHOジュネーブ会議で正式に承認されました。

経絡とは、気血の通り道で、経穴とはいわゆるツボのことです。

日本では、漢字を使うことが多いですがアルファベットと数字によって世界的に標準化もされています。




ほとんど知られていない鍼灸の秘密

鍼灸の効果として腰痛や肩こりが緩和することは一般的に知られていますが、その他の効果についてあなたはご存じでしょうか。

1.鎮静効果
リラクゼーション効果のことです。意外かもしれませんが。鍼灸施術中に眠ってしまう方もいます。

2.自律神経を整える
自律神経を整えて内臓の調子を良くしたり、不眠を改善するなど自律神経にかかわるさまざま効果が期待できます。ホルモンも調整できるので、不妊にも効果があります。

3.血行改善
鍼を刺すことで血管が拡張する作用があるので、血流が良くなります。冷えやむくみが改善します。

4.疼痛緩和
痛みもストレスの一種ですが、鍼によって痛みを緩和したり取り除くことができます。





鍼灸はなぜ不妊症に効果的なのか?

率直に言えば、鍼灸によってあなたを元気にすることができます。

はじめに述べたように妊娠するにはあなたが元気になる必要があります。

東洋医学の教科書にも妊娠するには元気が必要ですと書いてあります。

原気と書いたりもします。生命力の源です。

東洋医学には、元気などのように気という西洋医学にはない独特な考え方があります。

この「気」の存在により西洋医学とはまた違った方向から人の体をとらえることができます。

そのため、西洋医学で原因がわからない症状も東洋医学で処置することも可能な場合があります。

それは、不妊症についても同じで鍼灸治療で元気になっていただくことで妊娠の確率も上げることも可能なのです。





当院で行う施術は・・・

主に体の緊張やこりを鍼や灸、もみほぐしで緩めて全身の血行をよくする施術を行っています。

体の緊張やこりを的確に緩める施術を専門に行いますので、全身の血流が良くなり体の痛みや内臓の不調、冷えなどが楽になります。

不妊症だけでなく体のこりやしびれなど、その他の症状でお悩みの方にも効果的な施術を行っています。

体の各所に栄養分やホルモンを運んでいあるのは血液です。

そのため、体のこりや緊張で血行が悪い箇所があると栄養分やホルモンの分配がうまくいかなくなり、体の正常な働きを維持する機能が阻害されてしまします。

体の緊張やこりをほぐして、全身の血流を改善することで、ホルモンや栄養の分配が正常に行われるようになり、体の自然治癒力が活性化されます。




過去の鍼灸による不妊治療についての検証

鍼灸の不妊治療について過去に新聞でも取り上げられたデータをお伝えします。

【米生殖医学会誌に掲載】

体外受精の前後に、女性の体をリラックスさせるハリ治療をすると、妊娠率が大幅に向上するという研究結果を、ドイツと中国の研究チームがまとめた。

米生殖医療学会誌に掲載された報告によると、同チームは、体外受精をうける女性百六十人を二つグループに分け、一方に体外受精の際、受精卵を子宮に戻す前後にハリ治療を実施。

ハリ治療のグループには、ハリ治療をせず通常の体外受精を行った。その結果、ハリ治療グループの妊娠率が42.5%に上がり、通常治療の26.3%を大幅に上回った。



20170325100723-f356dc7355f7644ec55aeef69ab68c2aa35b7be3.png

※画像クリックで拡大できます。

【日本生殖医学会で報告】
体外受精を5回以上行っても妊娠できなかった不妊症の女性114人に針治療を行ったところ、約4割にあたる49人が妊娠に至ったと、名古屋市の明生鍼灸(しんきゅう)院と明治鍼灸大の研究グループが10日、大阪市内で開かれている日本生殖医学会で報告した。

49人のうち4人は自然妊娠だったほか、30人は治療後1回目の体外受精で妊娠に成功したという。 不妊治療の専門家が集まる学会で、針治療による効果を示すデータが発表されるのは珍しい。

報告された114人の治療実績は、1998年2月~2006年6月に、同鍼灸院を訪ねた不妊患者のうち体外受精を5回以上行っても妊娠しなかった女性のもので、治療は、週1~2回のペースで行われ、腹部や足などにある婦人科疾患に効果があるとされるツボを針で刺激した。

20170325100848-9d2d887ee850fc4b46acf0577bdfae8a040529d5.png

※画像クリックで拡大できます。



ところで、あなたは鍼灸治療についてどんなイメージをお持ちでしょうか?

・痛い

・熱い

・怖い

でしょうか?
そうですね、鍼灸は鍼を刺して、お灸は肌の上で火を焚きます。痛いし熱いので、怖いと感じるのも当然なことです。

しかし、実は日本の鍼灸はそれほど恐くないんです。(当院の不妊の鍼灸治療については)




鍼灸が怖くない理由

実は、日本の鍼は日本人に合わせて繊細にできています。

あまり痛くないように工夫されているわけです。

日本式の鍼は、管鍼法という手法で施術を行います。

管鍼法とは、鍼管という筒の中に鍼を入れてその筒の先から少しずつ鍼を刺していくので、痛みを感じにくくなっています。

さらに、鍼の太さは髪の毛の太さ程度ですので、はじめに少しちくっとする場合もありますが、それほどの痛みはありません。

すべて使い捨て(ディスポサーブル)の鍼を使用しますので、衛生的にも問題ありません。

20170104134451-5c6b630338fcc193e8c708a34ba6beefbc309f37.pngのサムネイル画像


お灸については、台座灸というお灸を使うことで熱さをある程度調節できます。

台座灸は、もぐさ(もぐさに火をつけてお灸を行います)と肌の間に台紙を入れることで熱さを加減することができるお灸です。

これにより、熱さを加減することできるので、あなたに合ったお灸をすることができます。

それほど、鍼灸が恐くない感じがしてきませんか?

お灸の画像

台座灸(右に行くほど熱くなります)




ひがし鍼灸整骨院の不妊症に対する取り組み


施術の流れ


1.カウンセリングシートへの記入

事前にカウンセリングシートに記入していただくことで、カウンセリングスムーズに進む上に私が、あなたの状態を把握しやすくなります。


2.カウンセリング

まずは、あなたにお話をお伺いします。できるかぎりお体の状態や病院の検査、現在の治療法などを詳しくお伺いして、あなたのお体に合わせた施術を行うことができるようにします。

そのあとは、施術についての説明をさせていただきます。どこに、どのような鍼をどれくらい刺すのか、またどこにどういうお灸を行うのかを図などを交えてしっかり説明いたします。

特に鍼灸が初めての方については、不安を取り除くことを中心に説明いたします。(当院の不妊治療の患者さんのうちの約80%の方は初めての方です)

お時間が、20~30分ほどかかります。

カウンセリング風景


3.着替え

カウンセリングと前後する場合もございますが、施術着に着替えていただきます。不妊治療を行う際は、手足、背中、腹部、腰部などさまざまな場所に鍼を刺したりお灸を行ったりします。

施術着に着替えていただくのは、施術を行いやすくする目的と、施術を行う際の露出を最大限に抑えることで、あなたに安心していただくためでもあります。

1度の治療ごとに洗濯いたしますので、衛生的に問題ありません。

20170104133941-350096a69bfb714372d933cc1a6f8be8b5cc009b.jpegのサムネイル画像



4.検査

痛みがある場合は、痛みの原因を探るような検査を行なったり、脈や腹部の触診を行う場合もあります。

東洋医学では、あなたから伺ったお話と以上の検査により、お体の状態を把握して施術方法を決定していきます。



4.施術

症状に応じて、仰向けで施術を行なったり、ふつぶせで施術を行なったりします。

鍼やお灸を行う際は、必ず事前にどこになにを行うのかをお伝えいたします。事前に、なにをするのかを知ることで、あなたの不安な気持ちが軽くなると思います。

また、施術者が男性でもありますので、行動の一つ一つを行う際(例えば、腹部を出すなど)は確認させていただきます。

あなたの初めての経験で不安な気持ちを少しでも軽くして、不快な気持ちにならないように最大限の配慮をさせていただきます。

施術の際は、先ほど説明いたしました管鍼法で行います。特に初めての方には、ゆっくり施術をおこないますので、ご安心ください。

また、当院ではあなたの体質や生理周期ごとに施術パターンを変えています。あなたに合ったの体質や体調に合わせた施術を心掛けています。

鍼施術風景





これまでの、話をまとめると・・・・・

当院の施術を受けることで感じることができるメリット


・静かなBGMと痛みを抑えた鍼灸治療で、疲れが取れて施術後はすっきりします。

・しっかりした説明で、鍼灸が初めての方でも安心して施術を受けることができます。安心することで、リラックスして快適に施術を受けることができます。

・体質と生理周期に応じたつぼを使うことにより、あなたに合った施術を受けることができます。

・腰痛や肩こりなどの痛みを解消することで、痛みのストレスを緩和します。ストレスを緩和することで体の調子は整いやすくなります。






最終的に、当院のサービスであなたが得られるもの

1.静かなBGMと鍼のリラクゼーション効果により体をリフレッシュすることができます。

2.あなたがリフレッシュするとあなたのストレスを軽減できます。

3.ストレスが軽減できると、元気になって体の調子もよくなります。

4.体の調子がよくなると、妊娠の確率も上がります。




不妊治療の症例1(2人目不妊を鍼灸で)



不妊治療の症例2(体外受精と鍼灸で)



不妊治療の症例3(タイミング法と鍼灸で)




当院の施術法について、さらに詳しく掲載しています。



『はじめての方へ』(PC)


『はじめての方へ』(スマホ)



不安なことやお尋ねされたいことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。


インターネット予約へ


電話:096-288-1894




LINEでのお問い合わせやご予約も受け付けています。

LINEでは、お得なキャンペーン情報や美容や健康情報を随時配信しています。


ご予約、施術についてのお問い合わせやお悩みのご相談などもお気軽にどうぞ(^^)



 
友だち追加






施術者紹介

東 大輔(ひがし だいすけ)
施術者写真.jpg

取得国家資格
はり師(第154200号)
きゅう師(第153922号)
柔道整復師(第73263号)


「施術者からのご挨拶」



熊本の不妊症の鍼灸治療なら

ひがし鍼灸整骨院

受付時間(予約制)
(平日)9:00~20:00
(土曜)9:00~17:00
(日祝)14:00~20:00

店休日
火曜・臨時休業日あり


場所
熊本県熊本市中央区本荘6丁目16ー41ビルコム本荘観音橋一階
電話
096-288-1894


熊本の針灸での不妊治療ならひがし鍼灸整骨院へ【男性不妊・女性不妊ご相談ください】
 


 
 
chizu.png
 

熊本の鍼灸での不妊症治療なら、ひがし鍼灸整骨院へ【男性不妊・女性不妊ご相談ください。】
 

12345

アーカイブ

このページのトップへ