• 症例集
  • 症状別施術法
  • お客様の声
  • 用語集
  • よくある質問
ひがし鍼灸整骨院 ひがし鍼灸整骨院外観

〒860-0811
熊本県熊本市中央区本荘6丁目16-41ビルコム本荘観音橋1F

096-288-1894 ご相談・ご質問など お問い合わせはこちら
ひがし鍼灸整骨院の口コミ・感想をもっと見る

HOME > よくある質問

よくある質問

施術後に運動していいですか?

施術後の運動は、できれば次の日までは避けたほうが鍼の効果が出やすいです。
施術後に運動すすると、鍼治療で緩んだ筋肉が再び緊張してしまいますので、鍼の効果が落ちてしまします。
どうしても運動をする必要がある場合は、鍼の本数を抑えて施術いたします。

施術後にお風呂に入っていいですか?

施術後の入浴は、していただいてかまいません。

1回だけ受けてみていいですか?

体のケアや軽い症状などは1回の治療でも十分、効果が期待できますのでどうぞお越し下さい。
しっかりと通院しないと治らない場合もございますので、その際はご説明いたします。
施術者から専門家として通院間隔や回数はご提案をさせていただきますが、治療には合う合わないなどもございますので、説明を来たり、施術を受けてみて、よろしければ継続してお越し下さい。

回数券やコースはありますか?

当院では回数券や長期コースなどはございません。

ご来院いただきLINEショップカードのポイントを集めていただくと、施術がお得に受けられるサービスはありますので、どうぞご利用ください。

LINEで友達追加していただくと、ショップカードが手に入ります。
 
LINEQRのサムネイル画像のサムネイル画像


 
友だち追加


鍼灸なしで治療できますか?

もみほぐしや矯正の治療もどうぞご相談ください。
しかし、症状によっては鍼灸治療で行った方が効果的な場合もありますので、その際はご提案いたします。

通院回数や間隔はどれくらいですか?

症状の度合い、年齢、症状の期間、生活習慣などさまざまな要因が絡みますので一概に何回というのはわかりません。1回でかなりよくなる場合もありますし、かなりの回数を要する場合もあります。できる限り、早くよくなるように毎回の施術を全力で取り組ませていただきます。

通院回数の目安はお伝えしますが、通院間隔は施術のたびごとにご提案いたします。
1度施術を受けていただき、施術を行ったあとの日常生活でのお体の具合やどれくらいよくなったのかを確認して次の通院間隔をご提案いたします。
日常生活に支障があるような強い痛み以外の慢性的な痛みの場合は、まずは2回目の通院を7~10日後でおすすめしています。
生活に支障があるような激しい痛みなどの場合は、1度の施術でまだ痛みがあるときは2~3日後など詰めてお越し下さい。

ほとんどの方の場合は生活のサイクルが1週間ですので、その期間に効果の具合を確認していただくのと施術後に時間をかけて回復する可能性があることを踏まえて基本的に7~10日後の通院をおすすめしています。
2回目にご来院時に、まだ治療の必要があれば次の通院日をお体の状態に合わせてご提案いたします。
かなりよくなっている場合は、一旦は治癒とさせていただきます。
その後は、定期的にお越しになるか、症状が出てきそうな場合にお早めにお越しいただくようにご提案しています。

3回目、4回目、5回目・・・・と回数がかかる場合も、その都度、通院間隔をご提案いたします。

使用している鍼は、使い捨てですか?

当院で使用している鍼は、全て使い捨てでございます。一度の施術で使用した鍼は、処分しています。施術のたびに新しい鍼を使用します。また、鍼を置くシャーレも使い捨てでございます。衛生的にも問題はありませんので、ご安心ください。

お灸は熱くないですか?

灸の熱さは、灸を使い分けることにより調節できます。
患者様のご希望に応じてほどよい熱さの灸で施術を行います。なお当院では、跡が残るような灸を使うことはありませんのでご安心ください

鍼は痛くないですか?

まったく痛くないとは言いきれません。場所にはよっては痛むところもございます。
鍼の痛みにも2種類あります。
一つ目は、鍼を沈めていく際に、悪いところに当たった場合などにずーんと響くような重くなるような鈍痛が出ます。これを鍼の得気といったりまします。この得気による苦痛を防止するために、患者さんには丁寧に確認しながら、痛みの度合いを確認しながらゆっくり鍼を刺していくようにして急に強烈な得気がでないように努めています。
二つ目は、鍼を刺す瞬間の痛みです。刺す瞬間の痛みは、刺鍼技術により痛みを抑えて刺すことができます。また、鍼の太さは髪の毛より少し太いくらいで、注射鍼に比べればかなり細くなっておりますので、鍼を刺す瞬間の痛みはほとんどない場合が多く、あったとしてもほんの少しちくっとするくらいです。

筋肉が硬いと得気を感じ安いです。あまり固くない筋肉の場合は、気持ち良い刺激ですが、筋肉が硬いと得気が強くなる傾向にあります。

軽い症状などは少ない本数でも十分効果的ですが、症状によっては鍼を多数使用しなければなかなかよくならない場合もあります。
ひとつの基準として脊柱管狭窄、ヘルニア、変形性〇〇症、関節が固まって腕が挙がらない、膝が曲がらないなどの骨格周辺の血行不全がある場合は、鍼を多く使用する傾向にあります。
足や腕にしびれがないような腰や首に痛みが限定されている場合は、少ない本数で治療を行うことが多いです。

カウンセリングと検査でおおよその検討は付きますので、鍼の本数については施術前にお伝えいたします。

予約制ですか?

当院は、予約制となります。
お越しの際は、あらかじめご予約をお願いします。




駐車場はありますか?

院前に2台、あります。

自賠責保険や任意保険の交通事故の治療はできますか?

当院では、現在のところ自賠責保険や任意保険による交通事故治療を受け付けていませんので、ご了承ください。

保険は使えますか?

当院では各種保険での施術は行っておりません。
全ての施術が自費での施術となります。
理由は以下の通りです。

・保険治療の場合は、施術単価が安くなりますので、その分施術時間が限られてしまいます。
・鍼代などを別途請求できるシステムにもなっていないので、使用できる鍼の本数も限られてしまいます。
・整骨院の保険の場合、電気治療、柔道整復術、温罨法、冷罨法など施術法が限定されてしまいます。

以上のことから、保険の取扱いを行っておりません。
当院では、時間や方法が限定されるない施術を行い、より効果的にできる限り早くよくなっていただける治療を行います。

※熊本市の国民健康保険の場合は、鍼灸施術に限り「熊本市はりきゅう助成制度」により1,000円割引で施術を受けることができます。
熊本市の国民健康保険証と印鑑をお持ちください。社会保険や熊本市以外の国民健康保険は対象外です。
また、回数券との併用もできません。

このページのトップへ