• 症例集
  • 症状別施術法
  • お客様の声
  • 用語集
  • よくある質問
ひがし鍼灸整骨院 ひがし鍼灸整骨院外観

〒860-0811
熊本県熊本市中央区本荘6丁目16-41ビルコム本荘観音橋1F

096-288-1894 ご相談・ご質問など お問い合わせはこちら
ひがし鍼灸整骨院の口コミ・感想をもっと見る

HOME > 用語集 > 視床下部

用語集

< 坐骨神系痛  |  一覧へ戻る  |  置鍼 >

視床下部

20160924103416-0586d9e433d214ca87e03dd0b1e6d63c8f86fd4e.png

視床下部(ししょうかぶ、英: Hypothalamus)とは、間脳(視床の前下方で、第三脳室下側壁)に位置し、自律機能の調節を行う総合中枢である。中脳以下の自律機能を司る中枢がそれぞれ呼吸運動や血管運動などの個々の自律機能を調節するのに対して、視床下部は交感神経・副交感神経機能及び内分泌機能を全体として総合的に調節している。

(引用)視床下部 「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典」 最終更新 2016年4月26日 (火) 16:43

< 坐骨神系痛  |  一覧へ戻る  |  置鍼 >

このページのトップへ